キンプリ(king&prince)名前の由来や意味・名付け親は誰?結成秘話についても!

キンプリ(king&prince)名前の由来や意味・名付け親は誰?結成秘話についても! キンプリKing&Prince
スポンサーリンク

人気グループのキンプリというグループ名の由来や意味は、どのようなものでしょうか。

キンプリのグループ名についてのエピソードなどを、まとめてみました。

グループの名付け親は誰なのか、キンプリの結成秘話も見てみましょう!

スポンサーリンク

キンプリ(king&prince)名前の由来は?

キンプリというグループ名の由来を調べてみました。

元々キンプリは二つのユニットが、合体してできたグループなのです。

そのユニット名は

  • Mr.KING
  • Prince

と言います。

Mr.KINGのメンバーは、

  • 平野紫耀さん
  • 永瀬廉さん
  • 髙橋海人さん

Princeのメンバーは、

  • 岸優太さん
  • 神宮寺勇太さん
  • 岩橋玄樹さん

となっています。

当時ジャニーズJr.に所属していた6人が、この2つのユニットを結成。

そして、このユニットが合体して、「Mr.King vs Mr.Prince」というグループとなり、共に活動をすることになりました。

Mr.King vs Mr.Princeは、2015年6月5日「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の、スペシャルサポーターの応援サポーターに就任。

テーマ曲を歌い、グループとしての活動が盛んになりどんどんファンが増えていきました!

ちなみに、Mr.KING、Princeというユニット名の由来は、明らかにされていません

それぞれのユニット名は「王子」「王様」という意味ですよね。

憶測ですが、「トップに位置する男性」をイメージして、名付けられたのかもしれません。

デビュー前は「Mr.King vs Mr.Prince」だったグループ名はデビューが決まり、「King and Prince」となりました。

「VS」よりも「and」の表記の方がグループ全体の強い連帯感を感じますね。

キンプリ(king&prince)名前の意味は?

では、キンプリという名前にはどのような意味があるのでしょうか?

「Mr.KingとMr.Princeの2つのユニットが一つのグループ内に存在し、王とプリンスの戦いが意味するように、それぞれが火花を散らして切磋琢磨していく」という意味があるそうです。

「お互いのユニットを意識して、良きライバルとしてグループで活動する」という意味が込められているようにも思います。

先輩グループのV6も「カミセン」「トニセン」の二つのユニットが一つになったグループとして有名です!

キンプリ(king&prince)名付け親は誰?

キンプリのグループ名の名付け親はいったい誰なのでしょうか?

前ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが名付け親だと言われています。

驚くことに、キンプリというグループ名は、ジャニーさんのひらめきによるネーミングだったようです。

ジャニーさんは「嵐のグループ名を決めた時も15秒だったけど、今回は15秒もかかってない。サウンドがいいですよね」とひらめきを強調した

ジャニーさんの才能は素晴らしいものがありますね!

キンプリ(king&prince)知られざる結成秘話とは?

キンプリ結成の秘話を挙げてみました!

結成した時にはいくつものエピソードがあったようです。

デビューしたいとキンプリ自らジャニーさんに直談判

Mr.King vs Mr.Princeとして活動を始めたキンプリ。

ところが、2017年には再度それぞれのユニットに別れて活動をすることになったのです。

事務所の方針とはいえ、「もう一度6人で活動したい」ことを願っていたキンプリ。
そこで、2017年9月、キンプリのメンバーの平野紫耀さんを中心に

「いつデビューできるの?」
「6人でデビューしたい」

とジャニーさんに直談判したそうです。

これに対して、ジャニーさんの考えは以下のようなものでした。

「6人でやるとは絶対思わなかった。
そのような発想は無かった。
なぜそれぞれのユニットで活動しているのに、6人で集まらないといけないのか?」

引用元:不明

当時、ジャニーさんは6人で活動し、デビューするという考えは全くありませんでした。

ところが、キンプリの6人は「6人でデビューすること」への強い思いをジャニーさんに訴え続けます。

その思いがジャニーさんに伝わったのか、2018年1月に念願のCDデビューの発表がありました。

平野紫耀はソロでデビューする予定だった?

実は平野紫耀さんはキンプリのメンバーではなく、ソロデビューの提案がありました。

ジャニーさんからも「Youはソロが良いんじゃない?」と言われていた平野紫耀さん。

しかし平野紫耀さんには「廉、海人、岸君、ジン、玄樹でやっていくことしか想像できなかったので、そのことを伝えました。」という思いがありました。

「とにかくデビューしたい!」という気持ちではなく、「6人でこのメンバーでデビューしたい」ということに平野紫耀さんはこだわったようです。

デビュー発表日にいきなり決まったリーダー

キンプリデビュー会見が行われたのは2018年1月。

実はこの日まで、キンプリのリーダーは決まっていませんでした。

その場にいたファンから、最年長の岸優太さんをリーダーに推す声が飛び交いました。

が、岸優太さんは「絶対に無理」と最初は断っていたのです。

最終的には永瀬廉さんが「僕的には最年長、人生経験が多い人に引っ張ってもらいたい。
岸くんはJr.歴も長いから!」と、岸優太さんがリーダーに決定しました。

デビュー発表とリーダー発表が同じ日に行われた、と言う珍しいデビュー日となりました。

キンプリ(king&prince)名前や結成秘話についてのまとめ

  • 二つのユニットが一つになり、「Mr.King vs Mr.Prince」というグループとなり、共に活動を始めた。
  • キンプリの名前の由来は、二つのユニットがお互いを高めあい切磋琢磨していくグループになると言う願いが込められている。
  • キンプリというグループ名はジャニーさんが名付け親である。
  • 「6人でデビューしたい」というキンプリ全員がジャニーさんに訴え、話し合いを重ねデビューが決まった。

岩橋玄樹さんが2121年3月に脱退し、5人で活動するキンプリ。

2022年には念願のドームツアーが開催され、国民的アイドルとなりつつあります。

デビュー4年目を迎え、これからのキンプリの活躍がとても楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました