キンプリ(King&Prince)ファンの年齢層は?おばさんの割合や40代50代でもファンクラブに入れるか調査!

キンプリ(King&Prince)ファンの年齢層は?おばさんの割合や40代50代でもファンクラブに入れるか調査! キンプリKing&Prince
スポンサーリンク

キンプリのファンはここ数年どんどん増加中です。

ファンクラブ会員数もジャニーズ事務所では、嵐に次ぐ2位であると言われるほどです。

そんなキンプリのファンは、おばさんの割合が多く、年齢層が高いと言われているようなのですが本当なのでしょうか?

また、40代や50代でもファンクラブに入れるのかを調査してみました。

スポンサーリンク

キンプリ(King&Prince)ファンの年齢層は?

ジャニーズのアイドルのファンといえば、女子中学生や女子高生など若い女性がほとんどだと思われがちなのですが、意外とそうでもないようです。

キンプリのファンの年齢層は10代〜20代が多いようですが、30代以上もとっても多いんですよ。

中には、女子中高生の母親にあたる年齢層の4~50代のファンも多くいます。

キンプリ(King&Prince)ファンにおばさんは多い?

ところでキンプリファンに、おばさんは多いという噂は本当でしょうか?

キンプリは、「キラキラした華やかなアイドルグループ」というイメージがありますね。

確かに王子様のような衣装に身を包み歌って踊る姿は、アイドルそのものです。

そしてキンプリのメンバーは「顔面偏差値が良い」と言われるほど美形揃いで、いつも元気でパワフルなアイドルグループです。

そんなキンプリは4~50代のおばさん世代にも大人気!

コンサートに行くと、会場には年齢層の高い女性もたくさんいます。

ジャニーズのコンサートでよく見られるのが、親子連れでコンサートに来ていることが多いという点です。

若い頃は少年隊や光GENJI、SMAPのコンサートに通っていた、40~50代のおばさん世代のキンプリファンも多いと思います!

娘とキンプリのコンサートに行き、楽しい時間を親子で過ごすのも楽しいですよね。

キンプリ(King&Prince)ファンクラブに40代50代でも入れる?年齢制限ある?

キンプリだけでなく、ジャニーズファミリークラブのファンクラブ会員には、年齢制限の条件はありません。

そのため、キンプリファンクラブにも40代・50代で入会している人は珍しくはありません。

キンプリファンクラブに入る1番の目的は「コンサートに行くため」という人がほとんどだと思います。

ファンクラブ限定動画を見たり、会報を楽しみにしたりと、ファンクラブに入って楽しんでいる40~50代のおばさん世代のファンは多いと思います。

キンプリ(King&Prince)に40代50代でもハマる人気の理由は?

ではなぜ、今キンプリにハマる40代50代のおばさんが多いのでしょうか?

特に、キンプリメンバーの一人でセンターを務める平野紫耀さん。

整った小さなお顔にキレキレのダンス。

そして穏やかでいつも優しい天然な平野紫耀さん。

キンプリの中でも人気が高く、ドラマや映画にも引っ張りだこです。

そんな平野紫耀さんの好きなタイプの女性は、

  • 年上の女性が良い
  • 包容力がある
  • 女性らしいふるまいのできる人

と言われています。

平野紫耀さんは昔から「年上の女性が好き」と公言しているほどです。

確かに、平野紫耀さんのルックスやキャラクターは、年上の女性に好かれるのが分かる気がしますね。

そして平野紫耀さんの人気の理由の一つに、普段はとても可愛らしくて天然なのに、ドラマやコンサート、ダンスの時はとても男らしくてかっこいいところがあります。

その「振り幅の広さ」「ギャップ萌え」が、年齢層の高いおばさん世代を惹きつける魅力の一つだと言われています。

永瀬廉さんは

  • 完璧なビジュアル
  • ツンデレな感じ

岸優太さんは

  • 天然な性格
  • 誰からも好かれる優しいところ

髙橋海人さんは

  • 甘えん坊な末っ子気質
  • ダンススキルの高さ、ダンスしている時の真剣な姿と普段のギャップ

神宮寺勇太さんは

  • 紳士的でスマートなその振る舞い
  • 意外と天然でお茶目なところがある

このようにキンプリメンバーは5人揃って、40~50代のおばさん世代がメロメロになってしまう魅力を兼ね揃えたグループなのです。

そんなところに、40代50代のおばさんファンが増えていく理由があるのでしょうね。

キンプリ(King&Prince)ファンの大人ティアラとは何?

キンプリを語る上では欠かせない「ティアラ」の存在。

では、ティアラとはここではどういう意味なのでしょうか?

大人ティアラとは、「大人のキンプリファンの方」のことを言います。

ファンのことを「ティアラ」と呼ぶようになったきっかけは、キンプリのロゴにティアラ(冠)が使われていることがきっかけです。

当時キンプリのメンバーであった岩橋玄樹さんが、デビュー作の「シンデレラガール」の発表記念イベントの際に「ティアラ」と名付けてくれました。

その頃から、「ティアラ」と呼ぶようになり、今では当たり前のように使われています。

大人ティアラと呼ばれる方の年齢は特に決まっていませんが、なんだか素敵な呼び方ですよね。

キンプリ(King&Prince)ファンの年齢層についてのまとめ

  • 若い女性だけでなく、30代以上のキンプリファンの女性も多い。
  • キンプリファンクラブの会員の年齢制限はない。
  • キンプリのメンバーの端正なビジュアルに、天然なキャラクターがおばさん世代を虜にしている。
  • 少し年齢層が高い女性キンプリファンを「大人ティアラ」と呼んでいる。

アイドルに夢中になるには、年齢は関係ないように思います。

若い頃アイドルを好きになっていた頃とはちょっと違う感じで、ファンクラブに入ったりコンサートに行って応援することはとても楽しいものです。

今はインスタやツイッターなどSNSを通して大人ティアラの交流も深まっているようですよ。

大人ティアラが、これからもどんどん増えていくことでしょう!

若い世代から年齢層の高い40~50代のおばさん世代まで幅広いファンを持つキンプリ。
これからも応援していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました