【中間発表】SMAPが現在首位。昨年1位の嵐は巻き返しなるか?総選挙の締切は6月16日まで。

シェアする

6月2日から開始しているジャニーズグループ総選挙2016ですが1人1票しか投票できない中、数多くの投票が集まっており、今日現在26,254票とスマートジャニーズ史上過去最大の規模となってます。
※これまでの最高は昨年のアイドル総選挙2015の25,198件

約1週間残っているので、結果はまだまだわかりませんが中間順位を見てみましょう。

スポンサーリンク

ジャニーズグループ総選挙 中間発表(6月2日~9日)

1位 SMAP
10,124票

2位 KAT-TUN
3,526票

3位 KinKi Kids
3,323票

4位 Hey!Say!JUMP
2,336票

5位 V6
2072票

6位 嵐
1957票

7位 Kis-My-Ft2
952票

8位 NEWS
607票

9位 関ジャニ∞
384票

10位 ジャニーズWEST
243票

11位 SexyZone
198票

12位 タッキー&翼
169票

13位 TOKIO
111票

14位 Mr.KING vs Mr.PRINCE
95票

15位 ジャニーズJr.
76票

16位 A.B.C-Z
72票

17位 NYC
17票

現在1位は投票数の38%を占めるSMAP。

今年は年始から色々有りましたが、それもあってかファンの結束はますます固くなっているようです。2位には活動休止に入ったKAT-TUNが入っていることからも、ファンの思いが伝わってきますね。

この結果がジャニーさんやメリーさんに届くかもしれません。

関ジャニ∞とジャニーズWESTの関西勢が競っている状況など、上位以外も注目です。

締切は6月16日まで。

投票は終了しました。結果はこちらから

ジャニーズグループ総選挙2016結果発表。人気ジャニーズグループのランキングが3万票以上の投票で明らかに
スマートジャニーズで2年連続実施したジャニーズグループ総選挙。2016年のグループ総選挙も昨日で終了しました。投票総数はなんと33,037票...

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事