次世代ジャニーズグループ総選挙2016。投票期日は9月24日まで

シェアする

SMAPが年末に解散するとなると、次の国民的アイドルグループはどこになるのでしょうか。ファンクラブの会員数からすると嵐(190万人)が飛び抜けており、SMAPが2位(102万人)。次にKinKi Kids(50万人)、関ジャニ∞(47万人)と続きます。

光GENJIが活躍していた1990年代まではジャニーズアイドルといえば20代までというイメージでしたが、SMAPがバラエティやドラマ、MCなど活動の幅を広げたことによって、2000年以降は他のグループも年齢が上がっても活躍できるようになりました。

そのこともあり、ファンクラブの会員数でいくと上位グループの平均年齢は30代以上になるのですが、20代以下のグループで今後のジャニーズを支えていくグループはどこになるのでしょうか。

そこで今回は20代以下のグループでどこが今後の”国民的アイドル”を担っていくのか総選挙を実施したいと思います。1位はファンの支持が多いということで、関係者が見たらグループを推してくれるようになるかもしれません。

投票後は他のファンのコメントの閲覧が可能になりますので、ぜひ投票をお願いします。

スポンサーリンク

次世代ジャニーズグループ総選挙2016

ノミネートは平均年齢が20代以下のグループに限っています。しかしNEWSは平均年齢29.8歳とギリギリですが、デビューが2003年とかなり前なので今回は除外させて頂きました。

そのため以下の12グループとなります。

【デビュー済み】
Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C.-Z、ジャニーズWEST

【未デビュー】
SixTONES、Mr.KING、Mr.PRINCE、Snow Man、Travis Japan、ふぉ~ゆ~、They武道

投票期日は9月24日24時までとなります。今回も1人1票のみ投票が可能ですので、”20代以下で今後活躍するだろうと思う1グループ”だけを選んで投票をお願いします。

※この総選挙は終了しました。結果はコチラ

次世代ジャニーズグループ総選挙2016結果発表。ジャニーズ事務所の若手グループのランキングが決定
9月15日から24日に当サイト「スマートジャニーズ」で実施した「次世代ジャニーズグループ総選挙」。結果が出ましたので発表します。 今回...

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事