三宅健の安室奈美恵や柴咲コウ、紗羅マリー達との交際遍歴

シェアする

あどけない顔立ちで今も人気のV6の三宅健は、数々の芸能人女性との浮き名で知られます。自らプレイボーイだと認める発言もしている三宅は、過去の恋愛だと安室奈美恵や柴咲コウ、紗羅マリーといったビッグネームが並びます。

三宅健はモテる?

それなりに自分のルックスにも自信を持っているようで、ジャニーズの中でもかなり大胆な発言をしています。

V6の三宅健(34)が25日、東京・新宿の東京グローブ座で2年ぶりの主演舞台「サム ガール(ズ)」(11月10日まで)の初日を迎え、開幕前にリハーサルを公開した。

同作は結婚を控える男(三宅)が、昔の恋人に会いにいく物語で共演者はすべて女性。三宅は「緊張しますし、恥ずかしい」と照れた。そんな色男役に報道陣から「実際もモテるでしょ?」と指摘され、「そこそこモテてます。モテないとアイドルは成立しないから。

かわいく生まれてすみません」とちゃめっ気たっぷりに応じていた。
(引用元・SANSPO.COM(サンスポ・コム))

と、女性受けを意識したかのような発言をしています。

三宅健と安室奈美恵について

安室奈美恵との交際時は、マスコミにおいても祝福するような声がありました。特に三宅のほうが安室の息子に気遣ったりと、多くの面でサポートするような役回りを果たしていました。子どもの面倒を見るのが得意だったようで、その点に安室は惚れた可能性もあるでしょう。三宅は甘え上手で母性本能をくすぐる面があり、そういった人懐っこい部分も可愛いと思われたのでしょう。

三宅健と柴咲コウ

そんな三宅健の恋愛テクニックは他の女性にも発揮され、柴咲コウとのスキャンダルの際には自宅マンションに向かう姿が目撃されるなど、こまめな性格が伺えます。仲睦まじいこのデートは週刊誌にスクープされ、ファンを中心に話題となりました。東日本大震災の被災地支援という点でも共通している二人は、お互いの考え方や人生観が一致したことで盛り上がって交際に発展したとの見方がささやかれています。

三宅の女性関係は、派手な印象とは裏腹の真面目なお付き合いのようです。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク