スポンサーリンク

【文春砲・詳細追記】岡田准一と宮崎あおいが結婚へ。ジャニーズ事務所が認めなければV6に解散危機

この記事をシェアする

ジャニーズ事務所では先日櫻井翔と小川彩佳が結婚へ向かうのではと騒がれたばかり。そんな矢先、3月2日発売の週刊文春では「岡田准一&宮崎あおいが結婚へ 泥沼不倫から5年」を報じた。

3月2日8時 掲載内容から一部追記

岡田が所属するV6では2007年に井ノ原快彦が女優の瀬戸朝香と結婚しており、昨年長野博がタレントの白石美帆との結婚を発表したばかり。さらに森田剛も女優・宮沢りえと結婚間近ではないかと見られ、昨年初めて報じられてから続報が出続けているがジャニーズ事務所も圧力をかけておらず、実質公認の仲となっている。

そして今回の岡田准一の結婚報道の内容とは――。

スポンサーリンク

週刊文春が報じた岡田准一と宮崎あおいの結婚報道

以下、引用

「ついに2人は入籍を決めたそうです。つい最近も、彼は、『今日はウチで食べるって言ってきちゃったから』と、新婚さんみたいな台詞を口にして帰っていきましたよ」(二人の知人)

かねてから熱愛が報じられていた岡田准一(36)、宮崎あおい(31)が結婚の準備を着々と進めている。

「今年に入って、『どちらの事務所も問題なさそうなので、映画の宣伝の時期だけに気をつけて発表しようと思います』と、岡田本人が仕事関係者に打ち明けたのです。『いまの家がマスコミにバレているので新居を探すのもいいかなと二人で話している』とも言っていたそうで、早ければ初夏にも入籍するということでした」(同前)

中略

すでに一年以上、岡田が所有する都内のマンションで二人は同棲し、白いポルシェを共有する日々を送っているのだ。

「近所の青果店で彼女が買い物をする間、岡田さんが車で待っていたことがありました。また彼女が、岡田さんのワンちゃんを抱っこして公園に連れて来ているのを見かけたこともあります」(近所の住人)

交際前から大のプードル好きだという二人。愛犬を子供のように可愛がっているというが、前回の結婚時から、宮崎は「子供が欲しい」と公言していたという。

引用:週刊文春

今年1月10日には東スポが「V6の解散危機」として大々的に写真と共に報じたことが話題となった。その時の報道では「岡田准一が宮崎あおいが今夏に強行入籍をする予定で、ジャニーズ事務所は無断入籍した場合、岡田准一を解雇してV6を解散させる」というショッキングな内容だった。

泥沼不倫と週刊文春が見出しにつけているとおり、仮に結婚するとなるとその過程はあまりイメージも良くないため、メリー喜多川副社長や藤島ジュリー景子副社長は反対しているという。とはいえ1月の報道は東スポによるものだったので信憑性は低いと考えられていたが、今回文春が報じたのも二人の初夏の入籍。東スポの情報とタイミングは一致しているようだ。

昨年12月11日には大安の日曜日の早朝に三重県の伊勢神宮を訪れていた2人の姿が週刊誌「フラッシュ」に掲載された。堂々と仲良く手をつなぎ、特に変装もしていなかっただけに2人には結婚の覚悟があるのだろう。

宮崎は2007年に俳優・高岡蒼甫(現・奏輔)と結婚したものの2011年に離婚。岡田とは映画での共演をキッカケに交際に発展したと見られるが、結婚当時から親密な仲になっていたと言われている。昨年3月からは同棲生活を始めたようだとフライデーが報じるなど、各週刊誌から様々な情報が出ているだけに結婚に向かっているのは間違いないだろう。

2013年に映画「永遠の0」で日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞した岡田。俳優路線一本で進んでいる岡田に対して、ファンは暖かく結婚を祝福してくれるのだろうか。

そして東スポによるとジャニーズ事務所が認めなければV6の解散危機だというのだが――。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

関連する記事

スポンサーリンク