スポンサーリンク

SMAPに続きV6が解散危機と東スポが報じ、ファン「またデマ」と大激怒。香取慎吾の引退報道に続き2年連続・通算14度目

この記事をシェアする

1月10日、東スポの1面にV6解散危機と題して大々的な写真と共に記事が報じられた。

東スポによると俳優として活躍している岡田准一が女優・宮崎あおいと今夏に強行入籍をする予定だという。そしてジャニーズ事務所は2人が無断で入籍した場合、岡田を解雇して、V6を解散させるのだとか。すでに事務所のメリー喜多川副社長と藤島ジュリー景子副社長と対立しており、解雇か独立の可能性が高いと報じている。

東スポは2010年にもV6解散を報じており、「また東スポのデマか」という声も聞かれるが、東スポのこれまでのレジェンド(デマ)の数々を知らない一部のファンはV6が本当に解散危機であると信じているようだ。昨年、香取慎吾の引退を報じたのもまた東スポだった。

フライデーが元々報じた岡田准一と宮崎あおいの関係だが、結婚を視野に同棲していたといい、脱退かメンバーを巻き込んで解散するしか方法がないといいう。

ジャニーズ内部に詳しい関係者の話で「実はSMAP以上にV6のメンバーはバラバラ。岡田の結婚をきっかけに解散話が出るのは避けられない」というのが解散危機の根拠のようだ。

ちなみに東スポは過去に、ある芸能人から「東スポの見出しで名誉を傷つけられた」として名誉毀損で訴えられた際、「東スポの記事を信用する人間はいないので名誉毀損にあたらない」とトンデモ主張。裁判長も「東スポの見出しは真実とは誰も思わない」として、なんと一審では東スポが勝訴した。(ちなみに二審では裁判長から「その開き直りは無責任」とバッサリ切られて敗訴した。)

今回のV6解散危機報道の詳細を知りたい場合は東スポを読んでもらいたいが、内容はものすごい憶測記事。さすがにファンからは怒りの声が殺到している。

スポンサーリンク

多くのファンが怒りの声

スポンサーリンク