城島茂の究極のラーメンがガチすぎる件

シェアする

3月8日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)で城島茂が究極のラーメン作りに挑戦した。インターネット上でもその姿がガチすぎるとして話題だ。城島茂の「麺がスープを持ち上げている」などのコメントはもはやアイドルではなく、ラーメン職人そのものだ。

究極の麺作り

麺は最高級の麺をつくるために最高級小麦「春よ恋」という福島で作られたものを使用したのだが、弾力が強くこねることができない。栃木県にある有名ラーメン店「麺屋ようすけ」を訪れ、麺をこねる秘訣は竹とテコの原理をしようした「青竹打ち」と呼ばれる打ち方にあると気づいた。

都内に戻って修行

都内に戻った城島は、潰れたラーメン屋を利用して青竹打ちの修行に入る。使用する青竹を自ら山に行って選んで切り出し、麺打ち台も大工の力を借りて一から制作するなど徹底した。

番組は修行に一週間みっちり要したとして、続きは次回に持ち越されている。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク