スポンサーリンク

涙の山Pにガッキーが優しく肩をポンポン。演技ではない自然な行動にファンも感動

この記事をシェアする

ついに今夜9月18日の放送で最終回を迎える「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(フジテレビ系)。

長く低迷していた月9を救うほど視聴率は好調で最終回に注目が集まっている。

そして今夜の最終回に向けて今朝「めざましテレビ」(フジテレビ系)ではコード・ブルーのクランクアップの山下智久らの様子を伝えた。そこにはなんとめったに涙を見せない山Pが感極まって涙を流し、それを優しくいたわる新垣結衣の姿があり、早くもファンから感動の声が上がっている。

今年1月に当サイトで実施した「ジャニーズ選抜総選挙2017」では3,189票を獲得し1位に。また2月に実施した「ジャニーズイケメン総選挙2017」でも4,655票を獲得し1位を獲得するなど、圧倒的な人気を誇る山P。

そしてガッキーは「好きな女優ランキング」「お嫁にしたいランキング」など数多くのランキングで1位を獲得するなど、男女ともに人気を誇る女優。特に昨年放送された「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)では回を追う毎に視聴率を上げ、人気を不動のものとした。

そんな2人が見せたドラマでは放送されない感動のシーンとは――。

スポンサーリンク

涙する山Pをガッキーが肩ポン

めざましテレビが伝えたのはクランクアップの際の撮影現場の様子。感極まって涙を浮かべる山Pにガッキーが肩をポンポンと叩き、比嘉愛未も肩に抱きつくという仲の良い共演者の姿がある。

山Pは「初めて会ったときはまだ23歳だったんですけど…」とコメントするも、その後言葉をつまらせ「そうですね…なんか」と涙声を咳払いでごまかす。

「感動するわすごい」と立て直すと「それを感じられる大人になったっていうのが、改めてこのコード・ブルーを通して感じることができました」と感想を述べた。

ファンも羨ましく思うシーンだが、演技ではない自然と出た行動なだけに最終回を前にファンから感動したという声が殺到している。

いよいよ今夜放送される最終回に注目だ。

この動画を見たファンの声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

関連する記事

スポンサーリンク