スポンサーリンク

SMAPのWikipediaが編集合戦の場になった理由。履歴を確認するとそこには・・・

この記事をシェアする

WikipediaのSMAPページにおいて1月23日以降で40件以上の内容更新がかかっており、「編集合戦」になっていることが24日に判明した。

以下が現状WikipediaのSMAPページで告知されている内容だ。
smap-wikipedia

図は1月24日現在のSMAPのWikipediaページ(https://ja.wikipedia.org/wiki/SMAP

※1月24日20時53分追記:まだ続いているようで現在期間が丸ごと削除されたようです。

これまでは22日に1件の修正、その前の更新は14日にまでさかのぼることから、いかにこの2日間の修正件数が急増していることがわかるだろう。

一体何のために編集合戦が行われているのだろうか。その前に編集合戦とはどういうものなのか、簡単に見ておきたい。

スポンサーリンク

編集合戦とは

以下、Wikipediaより引用

ウィキペディアの記事は、話し合いによって発展します。記事の編集者は、編集方針に従い、互いに協力して合意を形成するよう努めるべきです。また、編集者の間で論争が解決できない場合は、第三者の意見を聞いたり、論争の解決の手続きに従って解決を図るべきです。ノートでの話し合いによらず、他者の編集を互いに取り消しや差し戻しを繰り返し、自分の編集を押し通そうとすることを「編集合戦」と言います。
ウィキペディア日本語版では、編集合戦は禁止されており(他言語版では禁止されていない言語版もあります)、違反者は投稿ブロックを受けることがあります。

中略

編集合戦は、読者・編集者の両方にとっても、有害無益です。他の編集者を無視して、自分の記述や見解を押し通そうとすれば、中立的な観点を損ないますし、編集者の間に敵意を生じさせ、合意形成を困難にする結果にしかなりません。適切な説明・警告や投稿ブロックを受けた後、さらに編集合戦を継続した場合、編集ができなくなる投稿ブロックが行われることがあります。

引用:Wikipedia

なぜ編集合戦が起こっているのか

修正履歴などを分析すると複数の点があるが、特に活動期間が論争となっているようだ。

現状のSMAPのメンバーと活動期間は1988年から2016年までとなっている。

現状(2017年1月24日20時時点)

smap-kikan1

しかし一時は以下のように変更されていた。(期間の欄に注目)

一時修正された内容

smap-kikan2

※投票・コメントは1月25日23時で締め切ります。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

関連する記事

スポンサーリンク