木村拓哉が最近の体調不良を初告白「めったにないんですけど、悔しかった」。SMAP解散騒動の批判による激ヤセ報道の要因か

シェアする

10月14日放送のラジオ「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」で体調不良だったことを告白した。

先月中国人フォトグラファーのInstagramにUPされた木村拓哉の写真が激ヤセしているように見えて、体調不良が心配されていたばかり。

SMAPでは香取慎吾の体調不良に関する報道が続いているが、自ら説明したことは未だに無い。そんな中、木村拓哉が自らラジオで語った。

最近ではSMAP解散騒動による批判が自分だけでなく、妻の工藤静香にまで及んでおりストレスに感じているのは間違いないだろう。

スポンサーリンク

木村拓哉が語った体調不良

リスナーからの質問
「沢村一樹さんがこんなことを言っていました。ドラマ宮本武蔵で主演のキャプテン(木村拓哉のこと)が現場では朝誰よりも早く来るし、撮影が夜まで続いてもずっと元気。常にスイッチをONにしているとべた褒めしていました。そこで質問ですが、今まで撮影の日に体調が悪くなり、ドタキャンしたことはありますか?」とハガキの内容は当然事前にスタッフがチェックしていると思われるが、激ヤセ報道が先月あったばかりの木村拓哉にキワドイ質問をぶつけた。

しかし淡々とした語り口で木村は回答した。

木村「ありますよ。人間なんだからしんどい日もあるでしょ。そんな事ないですよと答えてみたいですけど、最近やっちゃいました。本当にあんまり、ないんですけど経験は・・・でも最近、体調崩して、急にきたんですよ、なんか風邪が。ヤバイと思って、すぐに知り合いのお医者さんにみてもらって、それでそうですね、結局、丸3日無駄にしましたね。」

と、めったにない体調不良が最近きたことを明らかにした。

「その3日の中の1日に雑誌の撮影がかぶってたんですよ。ホントは火曜日にやらないといけない撮影を金曜日にできないか、あたって頂いて。カメラマンとかの場所のスケジュールもあるじゃないですか。で聞いたらOKですよとなって。この間お願いしたばかりですね。もうその撮影は終わったんですけど。」と直近の騒動であることを語ったが、おそらく激ヤセ報道もあった9月の時期だろう。

激ヤセに見えた写真を撮影したのは3日間の風邪の直後だったのかもしれない。

日程変更せざるを得なかった撮影などをスタッフにその後謝罪し、「めったにないんですけど、悔しかった」と話している。

「でも正当化するつもりはないんだけど、たまたまそのカメラマンさんと雑誌の対談で(過去に)そういう会話になったことがあるのを思い出して、余計に金曜日でお願いしますって思ったんだけど。「(カメラマンが)写真撮影に対する木村さんの姿勢が僕は好きです」と以前言って頂いたことがあって、なんかこの状態で撮影お願いしますって行って、帰るのはダメだと思って。お願いしました」

最後にプロ意識の高さも垣間見えたが、本当に苦しかったようだ。

「あの感覚はあんまり無いですけど、やるとほんと腹たちますね。ほんとデカイ怪我とか、そういうのではなく、風邪じゃん!って。」

SMAP解散騒動の批判は未だに止むことが無い。SMAP解散を撤回するべきシンプルな理由・・・ファンは損をする。メンバーは損をする。事務所は損をする。

一体誰トクの判断なのだろうか。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事