木村拓哉が久しぶりに「我々SMAP」。中居正広は稲垣吾郎と初めて一緒にゴルフに行ったことを語る。

シェアする

中居正広がパーソナリティを務めるラジオ番組「中居正広のSome girl’ SMAP」の11月19日放送回で中居は稲垣吾郎と一緒にゴルフに行ったことを明かした。

初めて稲垣とゴルフに行ったという中居は、以前から毎年一緒にゴルフに行こうと話していたようで、今回初めて自分から誘って実現したという。中居は「ジモッピー(地元の友達)と行くから一緒に行く?」と誘い、2人の共通の知り合いもいるようで4人でゴルフ場に向かった。

そこでゴルフに臨むスタンスの違いに中居は驚いたようだ。

中居「面白かったけど、何か違うんだよあの男」

一体、稲垣はどんなスタンスだったのだろうか。

スポンサーリンク

中居と稲垣のゴルフのスタンスの違い

ゴルフは全部で18ホールあり、通常は前半9ホールをまわった後に、昼ごはんを食べてから残りの9ホールをまわるのが定番となっている。しかし稲垣は前半9ホールが終わった後に「スルーでまわる?」と中居に声をかけた。

”スルー”とは昼ごはんを食べずに一気に18ホールをまわること。昼ごはんは軽くパンやおにぎりなどをつまむことが多いが、昼休憩を挟まないので1時間程早くゴルフコースをまわることができる。

ただ1日中休憩も無くコースをまわることになるので、疲労が溜まったり、昼ごはん時にみんなで美味しい食事を囲みながら、ワイワイ話すといったこともない。

案の定、中居は「昼ごはんが何より楽しみなのに。何?スルーって」と思ったようだ。

空気を察知したのか稲垣は「いいんだよ、食べるなら僕も食べるから」と結局、昼ごはんを共にしたという。

稲垣も中居とのスタンスの違いに驚いたようで「僕も初めてなんだよね。こういうガヤガヤしたのって」と話したらしい。

中居達の「ナイスショット!、おしぃ!」といった大声や、カート移動しながらワイワイ喋ったりといったことが新鮮だったという。

稲垣は最初はカートを使わない予定だったようで、それにも中居は驚いた。そもそも稲垣は4人でほとんどまわったことがなく、だいたい1人か2人でまわるという。

今回は稲垣の良く行くゴルフコースに行ったようだったが、中居は「なんだろアイツ楽しかったかな」と少し心配していた。

中居は「ピクニック気分というか楽しもうと思うし、ワイワイガヤガヤしたい。人によって楽しみ方が違うから、あいつ楽しかったのかな?『(稲垣に)こんな騒ぐの?』って言われても、相槌みたいなもん。ナイスショットとか、残念だね!とか、いけるいけるとか」と自身のゴルフをするときの姿勢を語った。

結局、中居は「一緒にまわってない気がするわ」と稲垣が淡々と1人でするゴルフにスタンスの違いを感じたが、最後には「もう1回誘ってやろうかな」と笑いながら話を締めていた。

木村拓哉は久しぶりに「我々SMAP」

11月18日に放送された木村拓哉がパーソナリティを務める「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」。リスナーからの最初のハガキは11月13日に44歳の誕生日を迎えた木村拓哉へのお祝いメッセージだった。

「この一年は私に取って、キャプテンとSMAPがどれだけ大きな存在なのか再確認させられる一年でした。44歳の一年が拓哉キャプテンに取って、素敵な一年になりますように。これからも応援させて下さい」というハガキに対し、木村は「ありがとうございます!」とお礼を述べた上で「ゾロ目です!気分はマグナムです(笑)。」と独特?の言い回しで44歳を迎えた気持ちを語った。

今回のラジオはほとんど来年公開される木村拓哉主演の映画「無限の住人」に関わるものだったが、最後は「キャプテン(木村のこと)がオッパイの相談好きと言っていたので、相談します。」と番組で良く見られる下ネタ的なハガキが読み上げられ、木村も「この話、最後にするの?」と苦笑気味だった。

そんな放送回だったが、注目だったのは番組で音楽を流すときの木村が「我々SMAPでgift」と言って曲を流した点。この「我々SMAP」という言葉に多くのファンは歓喜した。

木村拓哉が「我々SMAP」と発言したのは初めてではない。

SMAPの解散騒動が持ち上がった今年の1月。直後の1月15日の「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」で木村は「今日はまず最初に、今週いろんなニュース、報道が出まして何かとお騒がせしていますが、ちゃんといつか自分の言葉で話せるときがきたら、その時はこのワッツでお話させていただきたいと思っています。間違いなく、自分は、ここのキャプテンとして、聞いてくれている皆さんは乗組員として、相変わらず、この乗組員はキャプテンを信じてついてきてください」と語った。

その放送中に「オリジナルスマイル」を流す際も「我々SMAPで『オリジナルスマイル』」と紹介していた。

一方、11月17日放送の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)では稲垣が来週の予告で「うちのメンバー」と発言したこともファンの間で話題になっている。

また稲垣は11月17日放送のラジオ「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」(文化放送)でも数ヶ月ぶりに木村の話題をコメントしている。リスナーから木村拓哉がカップラーメンの蓋を2分35秒で開けるそうと聞いた稲垣は「確かに性格が出ますよね。何で”35秒”なのかわからないですけど(笑)」とツッコミを入れていた。

さらには直後に「SMAPで『Style』」と木村拓哉のソロ曲を流した。2012年4月に同番組がリニューアルして以来、ソロ曲が流れたのは初めてとなった。木村拓哉の「Style」では無く、SMAPの「Style」と発言したことも、意図を深読みしてしまいそうだ。

本当にこれが”メンバーの不仲”が理由で、自らグループの解散を望むというメンバーの解散直前の発言なのだろうか?

未だにSMAP愛を感じられる発言に、多くのファンは解散撤回の可能性がまだあると信じている。

ベストヒット歌謡祭でSMAPが”懐かしのアイドル”扱い

11月17日に放送された音楽特番「ベストヒット歌謡祭2016」(日本テレビ系)。番組内で「ベストヒット 懐かしのアイドル列伝」というVTRが流れ、西城秀樹や松本伊代など懐かしのアイドルが紹介される。問題は2013年のSMAPの「Joy!!」までも”懐かしのアイドル”として紹介されたことだ。当時のメンバーが全員グループを離脱したモーニング娘。の「LOVEマシーン」が紹介されたのはわかるが、まだ現役のSMAPを”懐かしの”と紹介したことに多くのファンは憤りを感じている。

「SMAPが懐かしの・・・ってケンカ売ってる?」「過去の人みたいな言い方しないで」という発言が相次いだ。

SMAPと仲の良いKinKi KidsやKis-My-Ft2も出演していただけに、SMAPファンも多く見ていただけに残念なVTRとなった。

フジテレビでは軽部アナウンサーが「元SMAP」と発言して炎上したことが記憶に新しいが、その放送は「めざましテレビ」という生放送だった。

今回のベストヒット歌謡祭は事前に事務所に確認をとった上でVTRを流しているだろうから”SMAPを過去のものにするような動き”が今後増えてくる可能性もありそうだ。

上沼恵美子がSMAPの今後を懸念

11月18日放送の「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)では「今年の気になるニュース」というコーナーでSMAPの解散報道について触れた。

上沼恵美子はSMAPの解散発表に「クールファイブ解散以来のショック。でもSMAPはもっとショック」と胸中を語った。

来年からSMAPメンバーが個人として活動することについては「SMAPという看板のもとに、あの5人。看板を外したときに『さぁ輝くか?』やねん」と解散した後での活動には否定的な見方を示した。

上沼は最後に「大きな看板だったから、看板外したらやっぱり難しい」と発言。

一部では「SMAPが解散しても、個人で活動していくのでいいじゃないか」という意見もあるが、上沼は厳しくなると考えているようだ。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事