スポンサーリンク

TBSのオリコン1位を振り返る番組で音楽の歴史から露骨なSMAP外し。Momm!!終了とも関連!?

この記事をシェアする

10月2日に放送された音楽番組「歌のゴールデンヒット オリコン1位の50年間」(TBS系)の内容が波紋を広げている。

番組はオリコン週間ランキング1位のヒット曲の中から誰もが歌える、その時代を象徴する名曲を聴きつくし、歌いつくすというコンセプト。過去にオリコン1位になった曲をVTRで紹介しつつ、一部アーティストがゲストとして登場しトークするなどの番組構成だった。

貴重な秘蔵映像も番組では登場したが、多くはTBS系で放送され、中居正広と石橋貴明がMCを務めていた「うたばん」の映像。

しかし波紋を広げているのは、光GENJIやKinKi Kidsなどのジャニーズ楽曲は扱われたものの、SMAPが全く登場しなかったのだ。

スポンサーリンク

音楽の歴史から露骨なSMAP外し!?

SMAPはオリコン1位はもちろん、歴代CDシングルで1位(レコードを含めると3位)の300万枚以上を売り上げている「世界に一つだけの花」を筆頭に、「夜空ノムコウ」「らいおんハート」などオリコン1位どころかミリオンセールスを記録した楽曲がある。

全くSMAPが出ないことについて、ファンからは「意図的にSMAPを外してる?」「真のオリコン1位ランキングではない」「うたばんの映像が多いのにSMAPを何故流さないのか?」などと批判が殺到。

またジャニーズ事務所と蜜月な日テレ・フジテレビに続いて、「TBSも忖度するようになったか」などといった意見もあるようだ。

TBSといえば、実は20年間以上続いていた「うたばん」・「Momm!!」といった中居がMCを務める音楽番組枠が終了したばかり。中居はラジオで終了の悔しさを明らかにしており、番組終了は局・事務所で決めたことだろう。

中居がMCを務める音楽番組があれば、SMAPを流さざるを得ないことも終了の一つの理由なのかもしれない。

ドラマに力を入れているTBSだけに、嵐など視聴率を取れるキャスティングは重要。それだけにジャニーズ事務所の意向に逆らうことは難しい。そんな思惑から忖度もあったのかもしれない。

とはいえ、地上波キー局でオリコン1位を振り返るのであれば、公平な番組構成を心がけてもらいたいものだ。

ファンの声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク