田原俊彦のメリー批判はSMAP擁護のため!?ジャニーズ事務所を退所後に干されることを懸念か

シェアする

9月2日に福岡国際会場場メインホールで行われた「TOSHIHIKO TAHARA DOUBLE “T” TOUR 2016」での田原俊彦の発言が話題だ。

田原俊彦といえば元ジャニーズ事務所所属だったが、1994年2月に結婚の噂について記者会見を開き「何事も隠密にやりたかったんだけど、僕くらいにビッグになっちゃうとそうはいきませんけどね」といわゆる”ビッグ発言”をキッカケに世間から猛バッシング。

中山美穂とのフライデー報道もあり、ジャニーズ事務所を退所。その後20年以上芸能界を干されていた。

退所だけでなく、さらに干された理由は中山美穂とのスキャンダルで所属するバーニング事務所が激怒し、ケジメをつける意味合いもあったと言われている。

今年いっぱいで解散する予定のSMAPだが、メンバーの退所の噂もささやかれている中、田原としても思うところは色々あるのだろう。

事務所も対処してしがらみの無くなった田原がジャニーズ事務所の批判、暴露を繰り返した。

スポンサーリンク

田原俊彦がメリー批判。MCの内容

ライブではMCで田原は以下のような発言をしていた。

「ジャニーさんは好き。でもメリーは嫌い」
「ジャニーズ事務所は定年制にするべき」
「僕の退職金は100万!でもこの100万で自由を手に入れる事ができたから良かった」

この発言に対して会場は大喝采。

特に自由を拘束され、思いを自分の口で語ることすら許されないSMAPのメンバーに重ね合わせる声もある。

田原を賞賛する声が多い。

また退職金100万円ということに驚きの声が上がっている。

最近では元KAT-TUNのメンバー田中聖が2013年に辞める際に約2000万円を受け取ったといわれており、1994年当時まだ人気は高くジャニーズを代表するアイドルだった田原との金額差が非常に大きくなっている。

メリーは田原から慕われていると思っている?

田原年彦は2013年8月に映画の記念イベントにゲスト出演し、「メリーさんから直筆の手紙が来ちゃった。何かと思ったら、元気ですかって。久しぶりに僕もお手紙書いちゃった」と手紙のやり取りがあったことを告白している。

また同年2013年の女性セブンのインタビューでも

「(田原の)3代目のマネージャーが家に届けてくれてね。僕が出たわけじゃないんですけど。直筆でね。たしかにメリーさんの字なんですよ。ジャニーズを卒業して、2年くらい経ったあと、六本木でバッタリ会ってね。そのときのことも書いてありましたね。ちゃんと覚えているんですね(笑)

『(ジャニーズの)若い子たちが、トシの歌を歌っています。よかったら、今度観にきてください』とあって、僕も手書きで、お返事出したんですよ。

『僕が、今も歌って踊っていられるのは、ジャニー喜多川の最高傑作だという自負があるからです。ジャニーさんによろしくお伝えください。よかったら、今度ステージを観にきてください』」

引用:女性セブン

さらには同年2013年の週刊文春のインタビューでメリーは

「うちを辞めた田原俊彦にしたって(ファンは)ちゃんとついていくじゃないですか。いつの間にかグチャグチャになっちゃってますけど。私は来るもは拒まず。辞めさせた子がいたとしても、戻ってきたら全部ね。

田原だって、「ハーイ、マミー」って来ますよ。しょっちゅう手紙を出してるもの。あの人(田原)はどこかで会った時は、必ず飛んできます。他の子も全部飛んでくる。

引用:週刊文春

手紙のやり取りまで行い親交のあった田原がメリーを嫌いになった理由の1つとして今回のSMAP解散騒動があるだろう。

田原は退所後ジャニーズタレントと共演を許されておらず、2010年には田原のスタッフがスマスマへの出演交渉に向かったものの、出演を固辞されたという。

1994年には「ジャニーズの場合、事務所を辞めた人間は一切サポートせず、所属タレントとの共演は一切させないという会社の方針がある」と暴露したこともあった。

元光GENJIの諸星和己(45)など含め、退所後に共演NG・芸能界から干されるという圧力は事実だろう。

SMAP解散後、来年1月からメンバーが事実上干されてしまい、来年9月の契約更新タイミングで退所。その後干される・・・というこれまでの事務所が行ってきたようなストーリーが見えるだけに、さすがにメリー体制に嫌気がさしてきたのだろうか。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事