稲垣吾郎がデビュー25周年にSMAPメンバーとして初めてコメント。発言規制もギリギリ可能なトーク!?

シェアする

SMAP25周年のベストアルバムの告知の際、”SMAP”の名前さえラジオで読み上げることが許されなかったSMAPの各メンバー。

9月9日に迎えたCDデビュー25周年の記念すべき日についてもメンバーそれぞれ触れることは無かった。この記念すべき日から1ヶ月近く経とうとしている10月6日放送のラジオ番組「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」(文化放送)でようやく稲垣吾郎が25周年を祝うファンの気持ちにコメントした。

スポンサーリンク

稲垣吾郎がラジオでファンに感謝

リスナーからの手紙(稲垣が読み上げ):9月9日はSMAPデビュー25周年のお誕生日会でしたね。おめでとうございます。ファンの人が思い思いに集まって語り合ったりSMAPの曲を歌ったりしたそうです。

全国のCDショップもデビューをお祝いして飾り付けやメッセージを書いた販促ポップ、またディスプレイにライブDVDをずっと流したりしてくれてました。私の地元のCDショップは、「世界に一つだけの花」を買ったお客さんにお花の形の付箋をくれてその場でメッセージを書いてボードに貼り付けられていました。

私もメッセージ貼ってきました。SMAP5人へのこんなにたくさんの愛が届きますように。 これからも変わらずに。 SMAPが大好きです。 宜しくお願いします。


稲垣「ありがとうございます! え?これ、レコードショップの・・・あっ、レコードショップって言わないですよね、CDショップの方とかのPOPとかって・・・

これ、嬉しいですね。

皆さん、語り合ったりとか、っていう事をやって下さったり、とかっていう。

でもこれ、本屋さんとか行くと結構いろんなPOPが貼ってあったり。

最近、CDショップって、実際に足を運んで行くって、なかったのでねー。

わりかし、自分達のコーナー、あっ!意外と小っちゃいなとか、なんか意外と、意外と宣伝、大丈夫?とか、なんか思うことの方が・・・

ま、そんな事言ったらねー、あのスタッフの方に怒られちゃいますが。

でも、これ、嬉しいですね。

まぁでも、本屋さんもそうですけれども、CDショップとかも、今色々な、まぁインターネットとかでもね、勿論買えますし。

でも、やっぱ、なんか、良いですよね。あの、欲しくなるものが変わりますよね。

ネットで見てるものと違ってね。

うーん。なんか、本なんか、やっぱり、あの本屋大賞なんていうのが、販売員さん達の、ああいう票があっての賞が、最近色々と、影響力が大きかったりもしますし。

うーん。CDショップもね、本屋大賞みたいなの作っても面白いですよね。」


稲垣はあくまでもファンのコメントとして間接的に”SMAPが大好きです”と読み上げたのだが、事務所から発言が規制されながらもギリギリ可能なトークだっただろう。

また解散については稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾が「休みより解散したい」と申し出たことから、正式決定に至ったと言われているが、変わらぬSMAP愛に報道が本当かどうかも疑わしくなる。

現在「世界に一つだけの花」は9月19日付発表の売上約5万枚、9月26日付け8,965枚、10月3日付け7,482枚、10月10日付6,936枚と推移。累積約287枚でファンが目指しているトリプルミリオンまであとわずかだが、残り3ヶ月をきった中で現在のペースのままでは到達はギリギリの状況だ。

Twitterではファンの間では10月も購買強化日や強化週間を設定しているが、売上枚数は伸びていくのだろうか。

今回のラジオでのコメントにはファンからも感激の声が多く見られる。

ファンの声

中居正広がSMAPの解散騒動についてたびたびTVで直接的に取り上げるようになったが、稲垣吾郎は間接的な表現でコメントを出すようになった。

今後も各メンバーのラジオには注目だ。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事