スポンサーリンク

香取慎吾がMCのスマステ終了報道をテレ朝は否定。スタッフも掲示板に2,000件以上の投稿更新で徹底抗戦も

この記事をシェアする

香取慎吾がMCを務める「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)の終了報道が大きな波紋を呼んでいる。

元々同番組の終了については日刊スポーツが”終了内定”と6月15日付で報じていたが、テレ朝は即座に確定していないとして報道を否定。さらに直後の生放送で香取は「16年目のSmaSTATION!!。今まで通り、いつも以上にがんばります」と遠回しに報道を否定するかのようなコメントを出したことから、報道はガセで継続するのではないかという期待がファンの間で高まっていた。

しかし7月31日にスポーツ新聞各紙が一斉に「SmaSTATION!!」の終了を報道。香取がジャニーズ事務所を退所する9月で同番組は終了し、10月から同枠は連続ドラマ枠になると報じられている。

今回の報道についてはテレビ局が出した正式な発表ではないが、どのような意図があって出された情報なのだろうか。

スポンサーリンク

スマステ終了報道は本当なのか?

テレ朝側は「現時点では確定した事実はありません」として報道を否定。SMAPファンも数多く直接テレ朝に問い合わせをしており、同様の回答をもらっているようだ。

ファンは7月31日の午後8時頃から「SmaSTATION!!」の継続を求めTwitter上で一斉ツイートを開始。「公式発表まで諦めずに声を届けよう」として番組の継続を求めて声をあげている。

「SmaSTATION!!」の公式掲示板にも同様の声が殺到。この掲示板はスタッフが事前チェックし、問題ないとされたものだけがアップされる仕組み。同掲示板にはSMAP解散騒動時にジャニーズ事務所批判の投稿までアップされており、ファンに寄り添ってきた掲示板として知られている。それだけにスタッフの反応が遠回しにわかるのだが、今回短時間で投稿の更新は2,000件を突破。(8月1日13時現在)

画像はスマステ掲示板の様子

smasta-keijiban

今年に入って更新頻度が減っていたが、ここに来て報道に対して徹底抗戦するスタッフの姿勢が垣間見れるようだ。

9月に退社する他のメンバーについては既に稲垣吾郎の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)と草なぎ剛の「『ぷっ』すま」の継続が発表されており、香取が務める「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)についても継続が決定。

それだけに今回の「SmaSTATION!!」の終了についてはジャニーズ退所後のタレントの生番組出演は事務所としても容認できないということなのかもしれない。

ちなみに香取が出演するCMについては今年に入り3本あった契約が既に残り1つ。現在は「明治北海道十勝スマートチーズ」との契約のみで、同社によると今後の契約について「検討中」とのコメントに留まっている。

また中居正広が出演していた「キリン氷結」のCMは7月末で終了したようだ。草なぎ剛の出演していたヤマサ醤油「昆布ポン酢」も6月末で終了していたことが判明しており、木村拓哉など他のメンバーも含めてCM契約は大幅に減少している。

草なぎが出演する「1本満足バー」については、アサヒグループ食品が「引き続き、ご出演いただけるようにと考えています」と、継続意向を表明しているが、退社後のCM契約を良しとするかジャニーズ事務所の意向が不明で先行きは不透明となっている。香取慎吾が出演していた久光製薬の湿布薬「フェイタス」のCMは事前に同事務所内の岡田准一に起用変更されていることもあり、どうせなら他のジャニーズタレントに切り替えておきたいという意向もあるだろう。

先月7日にはNHKが「公正取引委員会が、芸能事務所が芸能人と結ぶ契約の中で、独占禁止法に抵触する不公正なものがないかどうか、調査を始めたことがわかりました」と報道。
朝日新聞なども報道に追随し、これがSMAPが公取委を動かしたとして話題になった。

民放各局はこのネタを完全にスルーしているが、この動きはSMAPだけでなく、安室奈美恵、江角マキコ、清水富美加、能年玲奈などの独立時にも芸能プロ関係者からの情報を得たメディアがタレントを猛バッシング。さらに独立後の芸能活動を阻害するような動きが調査の対象になっているようだ。

芸能界の抜本的な体質改善に公取委がどこまで切り込むのか注目が集まっている。

「SmaSTATION!!」終了については正式発表まで何とも言えないが、過去にテレ朝は継続意向を示しており、香取本人も継続希望を遠回しに表明していただけに、終了が正式に発表されればファンからの猛反発は間違いないだろう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク