スポンサーリンク

2017年に入りさらに勢いを増すSMAPメンバーによる経済効果「スマノミクス」の理由とは

この記事をシェアする

世界経済の先行きが不安視される中、日本では今年に入ってもSMAPによる経済効果を意味する”スマノミクス”が健在のようだ。

アベノミクスを文字って誕生したこのワードは2013年4月8日に放送された「SMAP×SMAP SMAPはじめての5人旅スペシャル」(フジテレビ系)放送後からファンの間で使われるようになっていたが、急速にワードが広まっているのは今年に入ってからだろう。

今年に入り、さらにこのスマノミクスが勢いを増しているという。

スポンサーリンク

2017年に勢いを増すスマノミクス

元々はSMAPメンバーの「行った場所へ行きたい」「食べたものを食べたい」というファン心理から結果的にスマノミクスに繋がっていたのだが、今年に入ってからは少し様子が違う。

大手メディアからは”SMAP”の文字が消されようとしつつある中、多くのファンはソロ活動を行っているメンバーを支えるためにも商品を購入する姿が目立つ。それでなくても人気の高い5人を起用する企業は多かったが、今年に入ってスマノミクスがさらに加速したとなれば、今後もメンバーを起用したいと考える企業も増えるだろう。

最近では”スマ飲み”がファンの間では定番になっており、中居正広がCMに出演するキリン「氷結」を飲みながら、香取慎吾がCMに出演する明治「北海道十勝スマートチーズ」をつまむというものだ。ジャニーズファンの中でも経済力のあるファン層の多いSMAPファンだけにその効果は絶大だ。

特に氷結のCMは中居の「言わせておけ」「あたらしくいこう」などのセリフが、ちょうど中居の気持ちを表すようだと好評で、今年の氷結のTwitterの口コミやテレビ露出、関連記事数は昨年の志村けんなどの出演と比較して1.5倍近くなっており、ものすごい効果だ。

2月6日には読売新聞の朝刊に氷結の1面広告が掲載されると、駅やコンビニから読売新聞が姿を消したというから、その人数の規模も相当多いと見られている。

この日の1面広告に掲載されたコピーは「言わせておけ」。きっと多くのファンはこの広告を見ながら氷結片手にチーズをつまんだだろう。草なぎ剛ファンは「1本満足バー」を食べながらだったかもしれない。

メンバー5人ともそれぞれスマノミクスを発動しているが、特に中居の効果は大きく、最近では企業のWEBサイトのサーバをダウンさせることがあった。

よーじやのサーバがダウン

2月19日に中居がMCを務める「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に出演している華道家・假屋崎省吾が自身のブログで中居から貰ったという差し入れについて記載した。

中居正広さんから昨日の
金スマ収録の時、差し入れを
いただきました
チョコレートでした
しかも京都のあの
よーじゃさんの
カプチーノチョコ
え〜〜っ、ほんとうに可愛いラブラブ
味もホワイトとブラックのチョコてへぺろうさぎ
ご馳走さまで〜〜す

引用:假屋崎省吾オフィシャルブログ

記事更新直後にはこのカプチーノチョコレートを買いにファンがよーじやの公式HPに殺到。すぐにサーバはダウンし、復旧に時間がかかる事態となった。

この顔を見て、あぶらとり紙を思いだす人も多いかと思うが、このよーじやはチョコレートよりもあぶらとり紙で知られる和製化粧雑貨ブランドだ。

それだけに中居がこのカプチーノチョコレートを楽屋に差し入れするだけで、サーバが吹っ飛ぶほどアクセスを集めるとは思わなかっただろう。

中居は以前から「よーじや」のあぶらとり紙に描かれている女性の顔が好みだと話していたが、今回のカプチーノチョコレートにもしっかりと描かれている。それだけにファンの食いつきもよかったようだ。

よーじや側だけでなく、假屋崎省吾もあまりの反響の大きさに驚いたのか、後に該当のブログ記事は削除してしまったようだ。

昨年SMAPファンによる「世界に一つだけの花」購買運動では売上を40万枚上乗せし、CD史上最高(レコード含めて3位)となる300万枚の売上枚数に到達した。

今年も購買運動は続いているが、ソロ活動をはじめたメンバーの支えとなるべくファンの購買運動の勢いは増している。

この勢いが続く限り、メンバーの今年の活躍は間違いないだろう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク