SMAPファン主催のイベントに2,000人以上が集結。「25周年おめでとう~Small Fan Party~」が大成功

シェアする

10月22日都内某所でSMAPファンである「みょんみょん」さんが主催したイベント「25周年おめでとう〜Small Fan Party〜」が開催された。

当初SMAPがCDデビューを果たした記念日である9月9日に西武園ゆうえんちで開催が予定されていたが、諸事情により中止せざるを得なくなりスケジュールが変更されていた。

今回イベント名やイベント内容等、著作権などに厳密に配慮し、SMAPなどの名前は入っていない。さらにイベント内の楽曲はJASRACに届け出をし、新たに演奏したものを録音して使用する徹底ぶりだった。

混乱を避けるためか開催地は公表されておらず、参加者にだけイベント3日前に極秘に場所は通達されていた。

そして驚くべきは、このイベントに2,000人以上が参加したというのだ。

スポンサーリンク

ファンイベントの内容

2,000人以上収容できる場所を抑えて、イベントを開催するとなると大きな経費がかかる。そこで今回はクラウドファンディングという資金調達手法が用いられている。

クラウドファンディングとは”インターネット上で不特定多数の出資者を募る仕組み”で、出資の対価として特典が与えられることが多い。今回の特典はイベント参加権やハンドルネームによる名前の掲示に加え、支援金額に応じてや5色(赤・桃・黄・緑・青)のシリコンバンドや白×黒のマフラータオル、 白×黒のTシャツなどが贈られた。

クラウドファンディングの名前の意味は「Crowd(群衆)」と「Funding(資金調達)」を組み合わせたところから来ている。

今回集まった支援総額はなんと12,278,403円。支援者の総数は2,591人にも及ぶ。

SMAPが25周年記念コンサートを実施できない中、ファンの気持ちがイベント実施に結びつけた。ちなみに「クラウドファンディングで集まった金額はすべてこのイベントに使い、主催者は利益などは一切いただきません」としている。

イベントは大盛況の中、終了した。このファンの気持ちはきっとSMAPにも届くだろう。

ファンの声

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事