スポンサーリンク

草なぎ剛と香取慎吾が「世界に一つだけの花」。ジャニーズ事務所ラストのラジオで「いろんな国のいろんな物見てほしい」

この記事をシェアする

草なぎ剛と香取慎吾がパーソナリティを務める「ShinTsuyo POWER SPALSH」(bayfm)。9月3日の放送で2人はジャニーズ事務所所属として最後の放送となった。

この番組は1995年4月に「SMAP POWER SPLASH」として放送開始。現在で放送22年目となるが、2017年1月1日からは番組タイトルは現状のものに変更となっている。番組は基本的にSTUDIO MARIVEスタジオで収録を行っていたが、昨年12月26日で終了した「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の楽屋で収録を行うこともあった。

番組は今のところ終了予定は無く、2人がジャニーズ事務所を退所する9月9日以降も継続される予定だが、9月3日の放送はジャニーズ事務所所属として最後の放送。そんな日にかけた楽曲はやはりあの曲だった。

スポンサーリンク

草なぎ剛と香取慎吾がラジオで「世界に一つだけの花」

番組では香取が草なぎに「どこか旅はしてないですか?」という問いかけに対して草なぎが「してないね」「日本でいいかな。海外はちょっと怖いからさ」というフリートークの場面。

そして海外旅行へ行かない理由について草なぎは「英語ができないからね。言語ってやっぱ大きいよ。本当に1人で行くんなら言葉ができないから。じゃないと誰かにアテンドしてもらわないと」と語った。

それに対して香取は「でも関係なく、いろんな国のいろんな物見てほしいなぁ。曲に行きましょう。世界」と「世界に一つだけの花」の歌詞のようなセリフで曲への前フリ。

そして草なぎが「世界に一つだけの花?」と問うと香取は「うん。SMAPで「世界に一つだけの花」と曲をかけた。

SMAPは「SMAP×SMAP」でも最後に歌った曲が「世界に一つだけの花」だった。当然この日、今年始めてラジオでこの曲を流したのも香取の強い気持ちがこもっているのだろう。

そもそも来週からジャニーズ事務所所属では無くなった2人がSMAPの曲を流させてもらえるかはわからない。この日、この曲を流したのはファンへの感謝の気持ちなのか、もしかしたら30年長年務めてきたジャニーズ事務所への感謝の気持ちもあるのかもしれない。

そして最後に草なぎはあえてハッキリと「来週もこの時間にお会いしましょう。」と口にした。

来週以降もこの番組でSMAPの曲をかけ続けることができるよう期待したい。

ファンの声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

🔻フォロワー4千人突破🔻

スポンサーリンク