スポンサーリンク

SMAP解散を申し出たとされる年下3人がラジオでSMAPの曲を流す。公開謝罪から1年後の日にはしんつよの共演も

この記事をシェアする

昨年12月31日、SMAP存続を願うファンの声に対して、ようやくSMAPリーダーの中居正広がラジオで直接メッセージを出した。しかし解散撤回の願いは叶わず、とうとう年が明けてしまった。未だに解散を実感できないというファンも多いだろう。

そんな中、年が明けた1月1日には草なぎ剛と香取慎吾がパーソナリティを務めるラジオ番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)、1月5日には稲垣吾郎がパーソナリティを務める「編集長 稲垣吾郎」(文化放送)の初回が放送された。

SMAPの年下3人と言われた稲垣・草なぎ・香取。SMAP解散が報道された昨年8月には解散の意志を申し入れた3人としてスポーツ誌や週刊誌で報道されていた。

しかしその報道にはあまりにも矛盾が多く、事務所側の情報操作だと見るファンも多かった。

そんな3人が解散後初めてラジオで語った内容とは――。

スポンサーリンク

草なぎ・香取のラジオで流れたSMAPの楽曲

草なぎ&香取のラジオ番組は昨年までは「SMAP POWER SPLASH」という名称だったが、番組名に入ってあるSMAPを”ShinTsuyo”に変更して放送継続となっている。

今後SMAPの元メンバー同士の絡みが見られるか不明だが、少なくともこの”しんつよコンビ”が共演することは問題ないようだ。

1月18日には香取がレギュラー出演する「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)に草なぎがゲスト出演し、テレビでも共演することが判明している。ちなみに1月18日で昨年のスマスマでの”公開謝罪”から丸1年。SMAP史上最大とも言われる悲しい記憶をしんつよが癒やしてくれるだろう。

番組では「草なぎ剛と格安バスツアーの旅!」という企画で草なぎがゲスト出演する。予告では草なぎの狩ったイチゴを香取が横取りしたり、香取が本家である山崎弘也を前にして「草なぎがくるー」と叫ぶなど、相変わらず仲の良いシーンが見受けられた。

そんな2人の年明け初放送となった「ShinTsuyo POWER SPLASH」。収録は昨年末だと思われるが、年始の挨拶から始まり、オープニングテーマの変更に対して草なぎは「すごいいいじゃん。晴れてく感じがして。1日だし記念すべき日だよね。このラジオ持ってるんじゃないですか?」と明るく話した。

2曲名にはSMAPの「SHOUGATSU Sound Machine」をかけ、新年早々ファンから喜びの声が上がっていた。そもそも過去にSMAPを脱退した森且行の映像や名前が全くTVに出ないという期間があり、デビューシングルのジャケットからも森且行の顔写真が削除される程、事務所の徹底ぶりはすごかった。そしてその期間は1996年の脱退から2014年のFNS27時間テレビまで18年近くに及んでいた。

そんな過去の事情から、今回もSMAPが解散した後には楽曲やSMAPの名称が全くテレビに出なくなるのではと心配する声もあったのだ。

楽曲が流れたことに喜びの声は多かったが、SMAPの解散などについての話題には言及せず、曲紹介のときにも”SMAPの”というフレーズは使われなかった。

番組では草なぎが作詞・作曲をした「シンツヨ Be on right!」を熱唱。最後には草なぎが「2017年も僕たちここからね、始まるんでね」と話すと、香取は「お正月、いっぱい食べていっぱい太ろうよ」と返す。

草なぎは「そうだね。栄養つけて頑張るんで、皆さんついてきてください」とファンに呼びかけた。

1月10日から草なぎ剛主演のドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)が始まる。1月15日からは木村拓哉主演の「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)も始まり、2人の主演ドラマの視聴率は業界関係者の中でも注目が集まっている。不仲説を信じている一般の人々は2人の視聴率争いとして注目しているだろう。

一方、稲垣のラジオも1月5日に放送された。

稲垣吾郎の2017年初ラジオ

昨年まで「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」という番組名だったが、今年から「編集長 稲垣吾郎」としてリニューアル。

editor-in-chief-inagakigoro

こちらでも”しんつよ”と同様に2曲目にSMAPの楽曲を流した。リスナーのリクエストを受けて流した楽曲は2012年にリリースされた「Moment」。

さらに”しんつよ”は楽曲を紹介する際に”SMAPの~”と発言しなかったが、稲垣は「SMAPでMoment」と発言したことに、「SMAPって言ってくれた」と安堵するファンも多いようだ。

SMAPの話題については出なかったが、SMAPという名称が出るだけでも嬉しいというファンの声。

今年に入っても「世界に一つだけの花」がまだまだ売れ続けているが、SMAPのメンバーはどう感じているのだろうか。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク