SMAPメンバー揃っての会見は禁止されたまま・広がる「世界に一つだけの花」購買運動

シェアする

誰もが誰かを愛している。そして、その人が幸せになることが自分の幸せの道だと信じて。自分なりに人に喜んでもらおうと、善意で何かを起こそうとしているのに、結果は逆になることが多く、不幸な状態になることで苦しみが生まれる。

自分にとっての善は全体にとっての善とはならない。絶対的な善とは、全体にとっての調和と幸せを考える道にある。誰か特定の人の利益なることは、誰かにとってマイナスになるようなゼロサムゲームから抜け出して、本質的な調和の道にこそ人類にとっての幸せが待っている。

SMAPの問題も、始めは娘のジュリー副社長を守るための決断だとしても、思い過ごしからの独断と偏見による破壊は、更なる破壊を生んで世間中に悲しみと不幸をばら撒いている。自分の友達クラスの問題なら影響は少ないが、国民的スーパーアイドルともなると世間に与えるインパクトが強すぎて、本人たちに帰ってくる反動が大きすぎる。

器の水を手前に寄せると水は逃げていくが、逆に水を向こう側に押すと手前に帰ってくる。手前に寄せることだけ考えたメリー副社長の愛のない世界は、恐ろしいほど独善的な自己愛。だが本人にとっては正義なのだろう。大きな規模となった経営者は、世間に与える影響の大きさを包括するだけの器が必要になる。ジャニーズ事務所の資産は、このまま崩壊しても曾孫の代までも利権による収入が嫌というほど入ってくる。

ジャニーズ帝国の闇は光を当てると、見るに堪えない深い闇の現状が炙り出されてくる。ジャニーズのアイドル達の不安と苦悩は計り知れない。欲と疑心暗鬼の支配者の下で飴とムチの原理で厳格に管理されている。恐怖が支配する世界は暗黒の世界…誰もがマイナスになる恐怖に怯え本当のことを言えずにいる。

巷には情報だけが氾濫して錯綜している今、犯人捜しの情報合戦では、情報元のプラスになるエピソードを垂れ流す。しかし真実はSMAP5人の中にだけある。SMAP解散が発表された今からでも、SMAPのメンバーがテレビで直接気持ちを語り、本人達の本当の言葉を聞きたいと願っている。

スポンサーリンク

SMAPの肉声での会見は禁止

中居正広は、親友たちに「戦わせてもらえなかった」と話したという。この言葉に全てが物語られている。ただ台本通りに原稿を読まされる。ファックスの文面も誰かがタイプした文章。SMAPのメンバーが耐え忍ぶ苦悩は計り知れないほど深く大きい。この悔し涙はジャニーズの後輩達の不安と悲しみに繋がり苦悩を呼んでいる。

芸能事務所の有り方が問われているが、稼ぎ頭のトップスターを潰すこと位は朝飯前。世間にバレバレな状態でそんなことが許されることが異常だと思える。情報を遮断して厳格な報道規制をしても国民全体が真実を察っしていて納得していない。多くのSMAPのファンの悲しみが空を覆うほど大きくなっている。

リオオリンピック中に解散報道の時期の意味

中居正広がリオオリンピックのメインキャスターとして報道する中で、SMAP解散と騒がせたお詫びをスポーツ関係者に頭を下げて回った。せっかく選手が活躍してメダルを取得した華々しい姿を日本中に報道する役目の中居正広に対して水を差す目的があったのか。事務所にとってSMAP4人は過去の人となった。今は中居正広を守ろうとする事務所の存在がなくなったことを物語っている。

木村拓哉以外を売り出す必要性はないため、スポーツ関係者に中居正広のイメージを悪くする戦略に入ったともいわれている。誰もが中居正広の責任ではないことを知っていても、報道で流れるとイメージに傷がつくようにもなる。真実を何も語ることが許されていない本人が一番傷つく。

Mステ「世界に一つだけの花」にネット上で感動の声

19日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」が、注目の音楽トピックスとしてSMAPの楽曲が配信チャートトップ50に19曲入ったことをあげた。「ミュージックステーション」では、グループ最大のヒット曲「世界に一つだけの花」をメンバーが歌う映像をオンエアした。

番組では、今週水曜のレコチョクデイリーランキングを紹介。トップ5の5位SMAPの「オレンジ」、4位に同「ありがとう」、3位に同「世界に一つだけの花」が入ったことを放送した。

「オレンジ」と「ありがとう」についてはジャケット写真のみの紹介だったが、「世界に一つだけの花」についてはメンバーが歌う映像を視聴者に届けた。

これにネット上は「MステのSMAP特集で泣いた」「SMAPずっと流すから涙でたやん」「タモリさんもAKBも中山優馬も近い関係だからやりづらいよね」「まじ涙浮かんできた」「花の一番流してくれた」「長ーーーーく流れた」などと感動の声が続々とあふれた。

引用:デイリースポーツ

MステではSMAP解散のことは一切触れず、SMAPの映像を歌詞つきで長く流してくれたことに、さすがタモさんとファンは感謝して涙した。中居正広が日本一のMCとしてタモリを慕って師と仰いで学んだ。SMAPのファンが心を痛めて傷ついている。そして日本中もSMAPのこんな終わり方に驚き悲しんでいる。

闇を消す光は、始めは弱々しく点と点だったが、次第に巨大な光となって輝いていく…中居正広が44歳の誕生日を迎えた18日、SMAPファンによるヒットシングル「世界に一つだけの花」(2003年)の購買運動が激しさを増した。

都内のCDショップではSMAPコーナーに「8月18日は中居くんの誕生日」などといったポップが掲示され、1人で3,4枚買っていく人も見られたという。そして全国のCDショップなどから、「世界に一つだけの花」のシングルの追加注文が計約3万枚も入った。

SMAP解散という最悪なニュースが、人の心の火を灯す愛のメッセ―ジのような輝きに変わり、日本中に…世界に発信されていくーー。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

🔻Twitterでジャニーズ総選挙など速報中