SMAP4人へ続くジャニーズ事務所からの制裁。今度は大幅なギャラダウンで年間10億円規模の新たな利益か

シェアする

今年1月18日のスマスマ生放送の公開謝罪から始まりだした”独立組”とされる木村拓哉を除くSMAP4名への制裁。表向きはファンを考慮してか”制裁無し”とされているが、今年のTV番組は昨年飯島元マネージャーが取ってきたもののみで、今年に入って新たに取ってきたSMAPの番組は無い。

CMや番組の継続がなければ、露出はどんどん減っていく傾向にあるだけに、来年の仕事の動向が心配されているが、それだけでなく経済制裁にも動いているようだ。

スポンサーリンク

大幅なギャラダウンか

「“独立組”とされる中居正広(44)、香取慎吾(39)、草なぎ剛(42)、稲垣吾郎(42)への制裁として、大幅なギャラダウンが予定されているようです。テレビ局やスポンサーからの支払額が下がるわけではなく、タレント本人の取り分が下げられる。中居は年収5億円といわれてますが、その4分の1程度までダウンさせられ、差額は事務所の利益になる。“独立組”の4人だけで年間で十億円規模の新たな財源となり、これに不動産利益が加わればSMAPが解散しても事務所がグラつくことはないというわけです」(前出・関係者)

それなら事務所は安泰かもしれないが、中居たちが大幅な収入減という仕打ちを受けて黙っているとも思えない。来年9月の契約満了で噂される「再独立」に4人が傾いてしまいそうだが……。

「当然、事務所側は中居たちの再独立を阻止する自信があるのでしょう。仮に独立しても別の事務所に移籍させない、テレビに出させないといった策略はお手の物ですからね。他のタレントならまだしも、SMAPだけは独立すればメリー氏が意地でも潰そうとするはずです。ただ最近は事務所の影響力が低下し、元KAT-TUNの赤西仁(32)ら“辞めジャニ”がメディア露出できる機会も増えている。その業界内のパワーバランスの変化が中居たちの動向を左右することになるでしょう」(前同)

引用:デイリーニュースオンライン

結局のところ新番組もなく、ギャラもダウンさせられれば、事務所から独立せざるを得なくなるだろう。ギャラダウンで得られた利益はまた不動産投資に充てられるのかもしれない。

johnnys-bill渋谷のジャニーズ事務所新オフィス

しかし反旗を翻せば、過去の田原俊彦や諸星和己のようにTV番組への出演は極めて厳しくなる。

元KAT-TUNの赤西仁も中国での人気や山田孝之とのユニット「JINTAKA」でオリコン週間2位を獲得したことから、ネットニュースを始めとしたメディア露出の機会は増えているものの、地上波のテレビ番組の出演はほとんどない。

仮にSMAPのメンバーが独立した場合、この状況を覆せるのかどうか保証が無いだけに、リスクは高いだろう。

SMAPほどの人気であればファンが黙っていないだろうが、この状況が続けば来年は今年以上にファンから怒りの声が聞こえてきそうだ。

草なぎ剛の女性スキャンダルも事務所からのリークか

今年6月末には「女性セブン」が草なぎ剛と一般人女性の焼肉デート・マンションお泊り現場を報じた。後日には2人で飲食店にて鳥鍋をつつく姿も目撃されている。 これまで飯島元マネージャーが抑えてきたと言われているが、これほど確定的に伝えられるのは初めてだろう。

この背景には事務所が週刊誌にリークしたという説が根強い。6月はすでに解散は決まっていた可能性の高いタイミングだ。9月の契約更新をせずにジャニーズ事務所から独立しようと模索していた可能性もあり、牽制した動きとも言える。

香取慎吾はドラマで

香取慎吾が今年の1~3月クールで主演したドラマ「家族ノカタチ」(TBS系)。もちろん飯島元マネージャーが昨年取ってきた番組だった。

そんなドラマが放送されている最中、2月25日に嵐の松本潤が4月から放送される 日曜劇場「99.9─刑事専門弁護士─」の宣伝でTBSをジャック。同じTBSで放送されているドラマ「家族ノカタチ」は後半に差し掛かったばかりのタイミングだ。まだまだ番組では2月末の撮影のエキストラを募集していたところで、番組作りしているところだった。

今放送中のドラマではなく、さすがに同局で1ヶ月以上も先のドラマの番宣を全力で行うことは異例でドラマ現場の士気を大きく下げる結果となっただろう。

この番宣もTBSの判断では無く、ジャニーズ側の意向が働いていると言われていた。

独立を企てたと事務所が判断した香取のドラマに早々に見切りをつけて、次期社長と言われるジュリーが最も力を入れる嵐の松本潤主演ドラマに早くも注力させたかったのだろう。

この頃から香取の精神面不安説などの報道も増えており、匿名の”芸能プロ関係者”からのマスコミを使った攻撃も続いていた。

SMAPファンの解散撤回運動もタイムリミットは近づいている。最後まで諦めないファンの思いは届くのだろうか。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

🔻Twitterでジャニーズ総選挙など速報中