スポンサーリンク

新しい地図の暗号「ぷっくり」の意味が解読される。ファンクラブに用いられる単位の真意とは?

この記事をシェアする

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のファンサイト「新しい地図」が予告通り10月16日から本格始動し、それぞれ内容を発表した。

同時に新しい動画も公開している。

重大発表の内容は来春に映画「クソ野郎と美しき世界」を公開すること。かなり挑戦的なタイトルだが、なんと新しい地図のNAKAMAと映画を作るという。

詳細は今後、新しい地図のファンサイトで順次公開していくという。

また会員限定のブログ「CHIZULOG」も開始され、3人のブログの閲覧が可能に。同時にSNSを活用した「ぷっくりニュース」を開始。「思わず笑ったこと、癒されたこと、びっくりしたこと、感心したこと、うまくいったこと、気になったこと…などなど、心が動いた出来事を、ご自身のSNSからハッシュタグ『#ぷっくりニュース』をつけて、写真やイラストなどと一緒にご投稿ください」との仕組みで、その中から1日ひとつの記事選び「ぷっくりニュース」として紹介するという。

月ごとに「月間ぷっくり大賞〜Pukkuri Of The Month〜」を発表。さらには「年間ぷっくり大賞〜Pukkuri Of The Year〜」も決定する予定で、受賞者にはプレゼントが用意されるという。なお審査にはSNS上の「いいね!」数などを考慮し、ぷっくりニュース選考委員会が行う。

そんな仕組みでファンの間で話題となっているのは「ぷっくりニュース」のロゴ。

これまでも新しい地図の会員数の単位で、現在11万ぷっくりなどと使われることのあった「ぷっくり」はファンの間で「可愛い」などの声は多かったが、実はある暗号が含まれていたことが新たに判明したのだ。

スポンサーリンク

ぷっくりに暗号が!?

今回発表されたぷっくりニュースのロゴは以下のとおり。

pukkuri-news

なんと「り」がクリップの形をしており、クリップをもじって出来た名称であることがわかった。

これまでもよく知られた「NEW SMAP」の他、「3より5」というメッセージがあることが判明。

最近では3人が出演予定のAbemaTVの予告編でSMAPのオリジナルスマイルを匂わせる仕掛けもあった。

今回のクリップとはもちろんファンの間では当然の話だが、2016年11月発売のSMAPのMVを集めたDVD/Blu-ray「Clip!SMAP!コンプリートシングルス」のジャケットに描かれたクリップがキッカケで5人のSMAPの象徴として用いられることが多い。

作品が発表された後はクリップ運動なども行われ、5色カラーのクリップをつける人も増えた。

その後もSMAPの象徴としてファンの間で知られているクリップ。

ぷっくりにはSMAPのメンバー間、そしてファンの間をしっかりと止め合うクリップのような想いがあるのかもしれない。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク