木村拓哉の母 木村方子(まさこ)さんがスピリチュアルな活動

シェアする

SMAPの木村拓哉の母親・木村方子(まさこ)の活動が話題になっている。元々は薬膳イタリアン料理店を営んでいたのだが3年前に閉店し、昨年12月に「ふるさと再生協会」を熊本県で設立し、会長に就任した。

木村方子(まさこ)さんはスピリチュアルな活動に従事?

自然回帰の重要性を説いたり、震災後も放射能には味噌が効くと話す等、かなりスピチュアルな発言が多いようだ。

ふるさと再生協会は人材育成などを目的とした会員制活動団体となっている。

病んでいた時期もあったと語る

まさ子さんは以前病んでいた時代もあったと語り、「普通の生活も安定剤がないとできなくなくなる。夜は睡眠薬を飲まなければ眠れなくなる、っていうのが16年続きました。でも家族はそれを知らないと思います。私が言わないから。」
昔も最近もキムタクとの関係はあまり良くないようだ。

木村拓哉の妻 工藤静香との関係

キムタクの妻、工藤静香は工藤家の両親に2人の子供を預けたりしているようなのだが、方子さんとはあまりあわない模様。

この歳になって自分のやりたいようする道を選んだようだ。

間違っている、間違っていないではなく、人それぞれ生きる道。人気タレントも親であっても幸せいっぱいとはいかないようだ。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク