「ZAC VARGAS(ザックバルガス)」とは木村拓哉を発端としてジャニーズ事務所の多くが夢中になってはまるブランド

シェアする

発端は2012年9月10日放送のSMAP✕SMAPで木村拓哉が着ていた赤色のスタッズがついたチェック柄の服。この放送をみたジャニーズ事務所の各メンバーがこぞって真似して着るようになった。そのメンバーは亀梨和也、山下智久、玉森裕太、藤ヶ谷太輔、タッキーに佐藤勝利等数多くいる。

ザックバルガスは2011年からスタートしたロサンゼルス発祥のブランドで日本での認知は全くといいほどない。おそらく事務所が関わっている可能性もあるが木村拓哉のスタイリストがプロモーション目的で木村拓哉に無料提案し、それが採用されて着ているものだと思われる。

1980年代からビンテージウェアのディーラーとして活動していたZAC VARGAS(ザックバルガス)」氏が自らの名前を冠したブランドを立ち上げました。スタッズ使いが可愛いですね。ひとつひとつ手作業で打ちこむという凝った作りなんですが、2万円前後で購入できるのも若いジュニアたちに人気のひみつでしょう。(とあるスタイリスト)

引用:週刊女性

さすがにそんな真似するはずがないだろうと思うかもしれない。

実際以下の引用したTwitterを見てほしい。

男性諸君(このサイトの読書は少ないと思うが。。)。このブランドで女性にモテるようになるかもしれません。男子力UPアイテム⇡

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク