香取慎吾の総額2億円私服本の値段6,850円、中居正広の私服本300円ってどうなの

シェアする

個性的なファッションで多くの服を所有している香取慎吾が、私服をまとめた本がなんと6,850円で出版される。

香取慎吾の私服本の内容とは

「服バカ至福本」は過去15年間で集めたという2トントラック2台分の総額2億円に相当するようで、サラリーマンの生涯賃金にも値しそうなその額を服の購入につぎ込んでいるというから相当は服好きは間違いない。

特典には「MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)」とのコラボTシャツを制作。MAISON KITSUNEはTシャツでも1万円近くの商品もザラなので、本の単価の高さの要因の一つにもなっていそうだ。その他、香取慎吾のイラストや撮影時のDVD「慎吾の2880ミニッツ」が特典となっている。

私服本を出すキッカケ

香取:中居(正広)くんの本がきっかけですね。私服は私服でも中居くんの作った本とは全く違うものを作ろうと思ったんですよね。あれは300円って値段も面白かったので、金額の上がったものをあえて作ろうと思いました。金額に差がついたら面白いとは思っていたんですけど、それにしては高い本だなと思って…。

初回のプレゼントとしてTシャツ付けたいとは言っていたんですけれども、最終的にこれを全部に付けることになっていて、そりゃこの金額になるなって思って。だって「MAISONKITSUNE(メゾンキツネ)」のTシャツはこの値段では買えないでしょ。Tシャツ買ったらついでに本とDVDが付いてきたって感じですよ。

※女性セブン2014年2月6日号

中居くんのファッション本は300円で香取くんは6,850円 。。売上勝負も一つの見どころかもしれません。

ちなみに木村拓哉の写真集は9,000円もします。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク