テレビ番組からSMAPは自然消滅?夏の恒例大型歌番組に出演も無く、消えていく5人での活動

シェアする

気になることにフォーカスすると、対象になる事柄が浮き彫りに見えてくる。今年も夏の恒例大型歌番組が各局で始まっています。そしてジャニーズのグループが輝いて出演しています。

だがSMAPに焦点を当てると名前が書いてない。テレビを見るとSMAPが出演していない。人気グループのスーパーメドレーの中にSMAPの姿がない。

今年の1月のSMAPの独立解散騒動以来、世間ではSMAPの話題で持ちきりで、ジャニー喜多川社長がSMAPは解散をしないと熱く語り宣言しても、SMAPの活動はなくは消えていくばかり。ファンの希望は無視され続けている。

スポンサーリンク

憎しみと分裂の連鎖

中居正広の活動の内容が好感されて、人間性が益々信頼されて人気者になる一方で、SMAPとしての新番組も発表されていない。今だ25周年コンサートの発表もない。会場はキャンセルされたまま。

そこに焦点を当てると何かが変で、誰かの意図が浮き彫りになる。真心は直接心に響いて感動を呼ぶが、人の作意は作為として見えてしまう。

SMAPを左右している空気は「分裂」。

このキーワードが胸に突き刺さり、どこまでも分裂を生み出して憎しみが増幅される。憎しみから分裂の連鎖は破壊を生み出すのみ。誰が誰に対する憎しみで解決可能なのか、国民的アイドルの将来であるからには答えを出す必要がある。

メリーさんとジュリーさんが辞めた飯島マネージャーに対する個人的な憎しみが、今のSMAP戦略であるならば事務所の恥を晒すことになるだけ。

タレントを育てる目的

ここで初心に戻ることが重要になる。誰でも知っているが、芸能事務所はタレントの素材を見つけ出し、売り出す目的は世間から愛されるタレントを作りだすこと。

CDが売れて、コンサートが大盛況で、テレビやバラエティ番組やCM、映画にと引っ張りだこになること。つまりお金を稼ぎ出してくれる存在になること。

今のSMAPは国民的スターとして必要とされている。公演すれば100億は軽く稼ぎ出せる。だがCMもなくなり、このまま個人活動のレベルだと、SMAPの生み出す収益が嵐の3分の1にも満たなくなってくる。

やがてSMAPは若いジャニタレに世代交代されて過去の思い出となる可能性も、場合によっては無きにしもあらず。この辺で、個人的な意地や憎しみの連鎖から解き放たれて、タレントとファンを大切にした事務所であるべきだと思う。

そしてネット配信等も視野に入れた未来型の戦略にも力を入れていく必要もあるのではと思える。

木村拓哉の裏切りの事情

かつて木村拓哉がジャニーズ事務所から独立問題を起こし、事務所が提示した木村拓哉引き止め対策として、ジャニーズ内で個人事務所を持ち、木村の父親が代表取締役になって、破格で有利な条件も取り付けてあると聞いている。

しかし今はその父親とも母親とも関係がよくない。一般的に男は結婚すると色々な事情に縛られて、独身の頃のような純粋な気持ちだけでは動けなくなる。

つまり奥さんの性格が強く関係してくる。夫の仕事に口を出し、自分の家族だけに有利な生活設計を立てる。野心が強く夫の人間関係に割り込んで大きな影響を与える。夫は自分の意志だと錯覚しているが知らず知らず支配されて、親とも断絶して関係が悪くなり妻の言いなりになってくる。

そして当然独身のメンバーとは優先順位が変わるので、歩調が合わなくなってくる。それが今回の木村拓哉の裏切りに関係していると思う。メリーさんとの交流は家族ぐるみで、今や木村拓哉に独立という選択肢はない。

「フジテレビの夏の恒例番組『FNS27時間テレビ』において、MCの一人に中居正広の名はあるものの、他メンバーの名前はなし。

ジャニーズ事務所を「裏切らなかった」とされる木村拓哉の名前がないのは意外だ。とりあえず「SMAP」というワードをできる限り排除した結果だろうか。これに関しては大きな問題ではない。
驚きなのは、今月18日に放送される『FNSうたの夏まつり』である。NEWSにHey!SaY!JUMPなど、7組ものジャニーズアイドルが出演を予定しているが、ここにもSMAPの名前がないのだ。
同番組は生放送が売りの音楽特番だが、ジャニーズ出演の多さはいかにもフジテレビらしい。しかし、『SMAP×SMAP』というもっとも蜜月な番組を持つSMAPが出演しないのはやはり不自然だ。昨年出演している分余計に気になるところだ。」

引用:merumoニュース

またテレビ各局がリオ五輪のメインキャスターを決定している中、未だ決定されてないのがTBS系。

中居正広が2004年のアテネから冬季も含めて6大会連続でメインキャスターを務めていて評判がよく、今回も早速抜擢されると期待されていたが、遅いのはSMAP解散独立騒動が影響して、今だ危ぶまれているのかと憶測も飛ぶ状態にある。

今後、仮に中居正広・草薙剛・稲垣吾郎・香取信吾と、木村拓哉との間の氷を溶かし昔の関係を取り戻せたとしたら、心配して見守ってくれたファンの為にも憎しみを越えた次元の高いレベルでの、新たなSMAP共通の愛の意識を打ち立てて、ジャニーズ事務所の熱い戦略の下、ファンが歓喜する新生SMAPを確立させる日が来ることを期待している。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事