中居正広が来年1月ドラマの主演に内定。ジャニーズ事務所の取締役就任・個人事務所設立の可能性も

シェアする

ジャニー喜多川社長が5月にSMAP解散説を完全否定した時の熱い言葉に、男気のある中居正広がジャニーさんの想いを意気に感じてSMAPに残る決断したと思える。

今回、にわかに解散説が終結したと思える報道がなされた。

スポンサーリンク

事実上、解散説を否定する報道とは

ひとつは2017年1月に中居正広主演がドラマ「ドクターX」(テレビ朝日系)のある木曜夜9時枠に内定したという。9月解散・独立説が本当ならこの話はないだろう。

もうひとつはジャニーズ事務所内に中居のための個人事務所を設立するという案が出ているという。何をしても悪く言われる木村拓哉を守るには、やはりSMAPの解散を阻止する必要があるので、苦肉の策で絞り出された案だと思える。

また事務所が積極的に中居正広や草なぎ剛に仕事を与え始めたのもメンバーの独立を阻止するためかもしれない。

中居正広の今後については以下のような話が芸能プロ幹部から漏れている。

「ジャニーズ事務所内に中居のための個人事務所を設立、ジャニーさんの下に取締役として中居が就任するというものです。SMAPの仕事はこれまでどおりジャニーズの案件ですが、ソロの仕事は個人事務所で受け持つというのです」(前出・芸能プロ幹部)

ただし、これはあくまでジャニー社長が引退するまでの暫定措置で、いずれ“中居社長”の完全独立の日が来るとも。それまではとりあえず、解散は回避されそうだが……。」

引用:週女プライム

これまで中居がジャニーズを退社して吉本興業入りをするという説や、島田紳助が芸能事務所を設立して、そこへ中居がメンバーを引き連れて移籍するという説も流れていた。どの説も中居の意志次第で可能な話で、ひょっとすると9月には移籍するのではと思われていた。

だが来年1月のドラマの主演も内定。ジャニーさんとの間に積み上げられた信頼関係が厚いようで、ジャニーさんの下に取締役として中居が就任する方向になりそうだ。

中居がパーソナリティを務めるラジオ番組 「中居正広のSome girl’SMAP」(ニッポン放送)の6月18日の放送の中で「上半期を振り返るお題くださ~い」と話していたが取りやめて「後半またいろいろあるんじゃないかな~って思いますんで。年末にとっておきたいと思います」と話していた。

9月のSMAP契約更新の話かと憶測を呼んでいたが、SMAP解散なし・個人事務所設立・ジャニーズ事務所の取締役に就任となるかもしれない。確かに、この分なら後半にもっと色々と出てくると思われる。

木村拓哉は来年1月には、TBS系日曜9時枠のドラマ

一方、同じSMAPの木村拓哉は「どんな難しいオペも絶対にやり遂げるスーパードクター」の役が決定しているが、お相手のヒロイン役選びに苦戦しているようだ。

「ヒロインがいまだに決まらないんです」

と声を潜めるのは制作プロデューサー。つい数年前までは主演・木村と出すだけで、多くの芸能プロダクションからさばききれないほどの売り込みがあったという。ところが、最近はその事情が変わりつつあるというのだ。

「人気女優らが皆、木村と聞いただけで逃げ出す。ドラマで関わり合うと面倒だという評判が定着しているんです。撮影スケジュールはすべて木村中心で動いているため、間近になるまで決まらない。脚本は当然として、美術セットから小道具に至るまで細かい注文が随時、入るんです。それらを修正するために、いつもギリギリになってしまうそうなんです」(芸能事情通)」
引用:週刊実話

草なぎ剛も来年1月にフジテレビ系の火曜午後10時枠のドラマに主演することが決定。

「来年1月、草なぎがフジテレビ系の火曜午後10時台のドラマに主演することが決まったそうです。作品は昨年1月期に放送された『銭の戦争』の続編か、まったくオリジナルの作品にするか、現在調整中とのこと。

木村と同じクールの登板というだけに視聴率対決にも注目が集まりそうです。

草なぎにドラマの仕事が舞い込んだのはグループにとって大きな一歩と言えるものの、今のフジはドラマ・バラエティともに爆死続き。せっかくの“復帰作”が共倒れにならないといいのですが……」(テレビ局関係者)

引用:サイゾーウーマン

来年のドラマのSMAPは決定で前進しているが、6月29日に草なぎ剛が珍しく熱愛報道で、女性と焼肉デート写真があったりと楽しげな様子だが、メンバーの幸せと国民的スターであるSMAPの今後の活躍が待たれている。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

🔻Twitterでジャニーズ総選挙など速報中