TBS「音楽の日」はSMAP中居正広が6年連続のMCに決定。繋ぐことに意欲

シェアする

今年もTBSの「音楽の日」のMCに中居正広が6年連続で決定した。TBSの「音楽の日」は7月16日(土)午後2時~翌朝5時まで、昼~夜~深夜~翌朝と計12時間の生放送で行う予定。

2011年3月に発生した東日本大震災から、被災者に何とか元気になって貰いたいという願いで始まった番組だが、更に2016年4月の熊本地震での被災者にも歌のエネルギーとパワーを届けようと、今年も中居とTBSの安住アナがMCに決定。

選ばれた豪華アーティストと共に、日本中を元気にさせる愛とパワー溢れる番組「音楽の日」。被災者が今年の暑い夏、愛を込めて届けられたこのパワーで頑張って乗り越えて欲 しいと願っている。

中居が「音楽の日」にMCを務めるのは今年で6回目。2011年から6年連続でMCを務めることになった。今やTBSの看板アナウンサーとなった安住紳一郎も同じく6回目になる。「音楽の日」はアーティストが多数出演するにあたり、知識と経験のある2人がタッグを組んだら、阿吽の呼吸で視聴者を心地よくさせて決して飽きさせる隙がない。

MCといえばSMAPのリーダーである中居は、数多くの音楽番組や「金スマ」などMCとしての能力はずば抜けて素晴らしく、センスあるスピーデイな話術。出演者や観客の気持ちを掴んで盛り上げながら番組を進行させる力が絶妙で、人間的魅力と好感度が抜群。

またTBSの安住アナはさまざまなジャンルの番組でのMCに定評があり、優しい笑顔に癒されてリラックスして番組を楽しめ気分をリフレッシュさせてくれる。そんな最強コンビでTBSの「音楽の日」が真夏の昼~夜~深夜~早朝にと今年も始まる。

スポンサーリンク

中居正広からのコメント

東日本大震災をうけて始まった『音楽の日』も今回で6回目を迎えます。
音楽の力・歌の力というのは計り知れない大きなエネルギー、力を持っているような気がします。

今回は4月に熊本で 地震が発生し、また改めて「できる事」は何かということを考えさせられることがあります。

まだ元の生活に戻れてない方々もいらっしゃることも伺っております。
少しでも東日本が、熊本が、そして日本が音楽・歌の力で少しでも元気になって頂ければと思います。

今回のテーマは『繋ぐ』です。

気持ちを繋ぐこと、手を繋ぐこと、繋ぐものは多々あると思いますが、目に見えない繋ぎも意識しながら進行させて頂き、来てくださるアーティストの皆さまが歌いやすい環境づくりに務めたいと思います。

引用:TBS HP 

中居正広の愛ある言葉は流石で心打たれますね。

今年の夏も大忙しで、中居正広がMCを務める番組は、TBS「音楽の日」から1週間後に「FNS27時間テレビフェスティバル!」(フジテレビ系)がある。

年に1度の生放送で7月23日(土)夜6:30から27時間生放送される。中居正広と明石家さんまや内村光良などがMCとして登場して、実行委員は陣内智則・山崎弘也・オードリー・ピースがMCを務めて27時間盛り上げる。

昨年までのように総合司会制なら27時間ぶっ通しで大変だが、MCたちが各番組をつないでいくリレー方式になった事で、7月16日(土)の「音楽の日」の計12時間の生放送より体への負担が少なくなる。

1週間空けての歌の長時間生放送といっても、実際には打合せやリハーサルに時間が相当掛かるので休む暇もないようで、2014年の「FNS27時間テレビフェスティバル!」(フジテレビ系)の時のように体の不調が無いように、今年の夏も元気よく大活躍を期待している。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事