木村拓哉ドラマの歴代視聴率とアイムホーム初回が今年最高を記録

シェアする

SMAP木村拓哉の主演を務めるドラマ「アイムホーム」(テレビ朝日系)の初回の視聴率が発表された。今年民放連続ドラマの初回としては最高の16.7%。それまでトップだった「デート」(フジテレビ)の14.8%を上昇った。

木村拓哉主演ドラマ「アイムホームとは」

アイムホームはビッグコミックオリジナル(小学館)で連載されていた作品が原作で、記憶を失い、手元に残った謎の10本の鍵を手掛かりに自身の過去を探る主人公のミステリードラマ。

木村拓哉も珍しく番宣に熱心で、様々な報道番組やバラエティ番組に出演し、番組をPRしていた効果は出たようだ。

安堵(安堂?)するのは早い。木村拓哉の苦い経験

木村拓哉が前回出演した連続ドラマといえば2013年10月の『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)で初回は今回のアイムホームより高い19.3%を記録したが、その内容が面白くないと評判になり、第4回では10.3%にまで視聴率を落としてしまった経験がある。それだけに安堵はしていないだろうが、視聴率男の復活を期待したい。

スポンサーリンク

木村拓哉主演ドラマの視聴率ランキング

1位 ビューティフルライフ(最終回)
2000年3月26日 41.3%
木村拓哉

2位 GOOD LUCK!!(最終回)
2003年3月23日 37.6%
木村拓哉

3位 HERO
2001年2月26日 36.8%
木村拓哉

3位 HERO(最終回)
2001年3月19日 36.8%
木村拓哉

5位 ロングバケーション(最終回)
1996年6月24日 36.7%
木村拓哉

6位 ラブジェネレーション
1997年12月8日 32.5%
木村拓哉

7位 あすなろ白書(最終回)
1993年12月20日 31.9%
木村拓哉

8位 眠れる森(最終回)
1998年12月24日 30.8%
木村拓哉

9位 華麗なる一族(最終回)
2007年3月18日 30.4%
木村拓哉

10位 プライド
2004年3月22日 28.8%
木村拓哉

11位 CHANGE(最終回)
2008年7月14日 27.4%
木村拓哉

12位 空から降る一億の星(最終回)
2002年6月24日 27.0%
木村拓哉

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事