スポンサーリンク

SMAPの公式ページ消滅と練られた計画。ジャニーズネットに並ぶ個人名の順番は事務所内の序列を表す!?

この記事をシェアする

SMAPの公式サイトが1月末を持って閉鎖されることをジャニーズ事務所が公式ホームページである「ジャニーズネット」で発表した。

20日付けでSMAPのページを更新し、発表した文は以下の通り。

スポンサーリンク

SMAP公式サイトが消滅

ジャニーズネットの公式発表内容

SMAPサイトについてお知らせ

長い間、SMAPへのご声援を賜りまして、誠にありがとうございました。

この1月末をもって、本サイトをクローズいたします。

以降の中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、個々の活動につきましては、それぞれのサイトにてご確認下さい。

今後とも変わらぬ応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

ジャニーズファミリークラブ

引用:ジャニーズネット

既に5人それぞれのページが用意されており、今後はそちらのページが更新されることになりそうだ。

不満の残るサイト閉鎖対応

しかしSMAP解散やベストアルバム発売など、これまでほとんどのファンクラブ加入者はメディアを通じて情報を知るほうが早かった。今回も公式HPで発表したものの、メールなどでファンへ通知することはおこなっておらず、ニュースで知った人の方が多かったと思われる。

さすがに日々公式HPを頻繁にチェックするファンは少ないだけに、告知の段取りには問題があるだろう。1月13日にはファンクラブの会費返金通知を多くの会員に書面で送付しており、その時に同時に告知すれば良かったかもしれない。

20日に告知し、1月末に閉鎖というのも短すぎる。通常WEBサイトは短くても30日前の告知で終了することが多いが、今回は12月31日に既に解散していることと、返金書類を送付済みなので10日程度で良いという判断なのだろうか。

今年1月以降の練られた計画か

昨年11月29日のV6・長野博の結婚発表ではいち早くファンクラブのメンバーに分厚い封筒を届け、結婚を発表した。しかしSMAPについては常にファンクラブの会員は大事にされてこなかったように思われる。

また考えてみれば、この閉鎖に至るプロセスは事前に十分考慮したものだったのだろう。

今年に入ってSMAPのページでは1月1日に「長い間SMAPに温かいご声援を賜り誠にありがとうございました。これからも各メンバーの活動を見守っていただけましたら幸いです」とコメントを掲載。

1月5日には中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の5人からの直筆メッセージを掲載し、反響を呼んだ。1月12日にはこれまでネット上では写真を絶対に公開しなかったジャニーズ事務所としては珍しく、SMAP5人の写真までも掲載。雑誌の表紙でさえ、ジャニーズ事務所所属タレントは未だにネット上で表示される時はシルエットでくり抜かれているものを使われることを考えると異例の対応だろう。

しかし、これにはSMAPファンからは「今更の対応は返金問題のためのガス抜きだ」と批判の声が飛んでいた。

案の定、直筆メッセージ公開の翌日である1月6日にはメール伝言板で「長い間SMAPに温かいご声援を賜り誠にありがとうございました。また、ご案内が遅くなりましたこと、深くお詫び申し上げます」と記載した上で返金方法を公表。そしてSMAPの解散・分裂騒動が報じられてからちょうど1年後となる1月13日には期日指定で返金用の払出通知票をファンに届けた。

今度は1月31日の香取慎吾の40歳の誕生日にSMAPの公式WEBサイトを閉鎖するようだ。

ちなみにファンの「世界に一つだけの花」購買運動はSMAP解散後も収まりを見せない。1月31日の香取慎吾の誕生日に集中購買日が設定され、1月30日~2月5日は集中購買週間が設定されている。この期間設定は各レコード店の在庫調整予測にも繋がっていると見られ、品切れに対処するために「世界に一つだけの花」の出荷が促進される。

5人のメンバーの誕生日にはいつも販売枚数が急激に伸びるが、解散後初となる1月31日の売上には注目だ。

個人ページの並び順から見える事務所内の序列

ジャニーズネットのアーティスト一覧には5人それぞれのページが既に開設されており、個人ページには近藤真彦、少年隊、内海光司、佐藤アツヒロ、岡本健一の後に中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の順で名前が並んでいる。続くのは山下智久、生田斗真、内博貴、中山優馬、風間俊介、屋良朝幸、長谷川潤、佐野瑞樹の順だ。

SMAPのメンバー以降はどうも入社歴や年齢に関係無いようで、これがジャニーズ内の序列を表しているようで少し気になる。もちろんSMAP5人の並びは実際の序列ではなく、形式上の順番だと思われるが…。

メンバーそれぞれのファンクラブが開設の予定だとされているが、飯島氏への新会社への合流も噂されている。

となると6月までに退社の意思決定をしなければならず、ファンクラブの年会費を受け付けるとは思えない。仮にファンクラブの開設が発表されれば、それはすなわちそのメンバーがジャニーズ事務所に残留することに繋がるだろう。

今後のメンバーのファンクラブ開設の動向にも注目だ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連する記事

スポンサーリンク