NHKがSMAPのプロフェッショナル仕事の流儀を再放送しない理由

シェアする

2011年に放送された「プロフェッショナル仕事の流儀 SMAP SP」の再放送希望がNHKに相次いでいる。希望されている番組は2作あり、2011年10月10日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀SMAP SP」と2011年12月24日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀SMAP SP〜完全版〜」だ。

この番組ではSMAPがアイドルとしてだけでなく、仕事をする姿勢が非常に良く取材されている。中国公演を大成功させた様子や、香取慎吾がステージ演出の細部にこだわり、妥協しない姿勢。わずかな時間の演出でもメンバー5人でトコトン話し合う姿が映し出されている。

スポンサーリンク

再放送リクエストが殺到も未だに放送無し

9月・10月とNHKの再放送リクエスト圧倒的トップなのだが、音沙汰なし。国民の受信料で成り立っている公共放送のNHKが、受信料を払っている視聴者の要望を無視し続けていることになる。

以下が先月9月の視聴者リクエストの数だ。

nhk-professional1

いかに視聴者からのリスクエストが圧倒的かがわかるだろう。

ちなみに再放送希望の理由は以下のとおり。

nhk-professional2

引用:NHK HP

完全版についてはBSプレミアムだったということもあり、地上波での放送を望む声が多い。

しかし圧倒的に評価されているのはその内容。5人のプロフェッショナルな姿勢、ファンが長年見てきたSMAPの真の姿が映し出されており、中居正広の「成功は保障されないけど、成長は保障される」などの名言も収録されている。

紅白出場についてはSMAPファンの中でも賛否両論の声があるが、この番組の再放送に反対する声は聞いたことが無い。

NHK会長の「紅白に向けてジャニー社長やSMAPメンバーに直接交渉する」といった発言は物議を醸したが、NHKは紅白歌合戦の出演交渉の前にすべきことがあるのではないだろうか。

そんな中、SMAPファンの有志がNHKにリクエストが殺到しているにも関わらず、再放送されない理由を問い合わせている。

NHKが再放送に応じない理由

国民の受信料で成り立っているNHKがまさか一事務所に屈服しているのだろうか。これだけリクエストの多い中、再放送許可に応じなければ、紅白のジャニーズ枠を減らすなど、本気になればいくらでも交渉は可能だろう。

リクエストがずっと1位となっている同番組。受信料を収めている圧倒的多数の国民の要望に応えてくれると信じているが、果たしてーー。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事