SMAPが2016年の紅白歌合戦を辞退もKinKi Kidsが出場か。司会に木村拓哉の起用を事務所は模索中

シェアする

今年の夏もこれからが本番。花火大会・夜店・お盆・盆踊りへと真夏の夜を飾るイベントが始まる季節だが、早くも年末恒例のNHKの紅白歌合戦の話題。

正に”光陰矢の如し”で1年もアッという間に過ぎ去る気配だが、中居正広が云うとおり、年も後半にかけてこれからまだまだありそうだ。

これまでSMAPは、NHKの紅白歌合戦には1991年の初出場以降23回出場している。SMAPとして25年の活躍中、出場しなかったのは2回あり、2001年に稲垣吾郎(42)が不祥事を起こして辞退となり、2004年には「新曲を出さなかった」理由で辞退した。

大活躍で国民的スターとなったSMAPにとって、今年の初めから異例中の異例だらけ。SMAPのCMもなくなり、冠番組の「SMAP×SMAP]も5人揃っての姿が見えなくなり9月終了。 夏の恒例の大型音楽番組も辞退となり、25周年記念コンサートは絶望的となった。

そんな状況で9月にSMAPの契約更新は無理かと思われていたが、SMAPのリーダーである頼もしい中居正広が香取慎吾を説得したことにより、SMAPの9月更新を決定させ1年延長に至って、ファンもホッと胸を撫で下ろした。だが事務所との確執とSMAPのメンバー4対1の溝が埋まらない。それどころか、紅白出場絡みのゴタゴタが2015年から続いていて、2016年も揉める原因となっているのだ。

スポンサーリンク

NHKが波乱づくめのSMAPの出場を嫌気し辞退という形に。KinKi Kidsの出場の可能性大

2015年の紅白出場は(7枠)で、近藤真彦、SMAP、TOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zoneが出場した。2014年には6組で1組増やした訳だが、NHKの人事移動により担当者が変わったこともあり、他の大勢のタレントが紅白出場を希望している中で、ジャニーズのタレントばかりを出すことが問題となっている。今年はジャニーズの枠を2枠削減して5枠に減らすという噂が聞こえてきた。

そこで減らすならゴタゴタ続きのSMAPの可能性が濃くなった。それならSMAPを辞退させて、KinKi Kidsは今年20周年で、しかもSMAPと同じジャニー社長枠。

SMAPの冠番組の「SMAP×SMAP」も9月終了で、後継番組はKinKi Kidsの歌番組かとの話題が出たところ。紅白出場は確定ではないが、SMAPの穴を埋められるのはKinKi Kids。KinKi Kidsならファンも視聴者も、ある程度納得できると読んだのか、これからの発表が待たれている。

年末年始のKinKi Kidsの活動

KinKi Kidsはジャニー社長の要望により、堂本光一は舞台で座長として活躍。光一は脚本・演出・音楽・作曲・照明等を全面的に作り上げている。堂本剛は音楽活動がメインで個人でも活動している。そして年末年始公演は東京ドームで7年連続で17回を誇り、ファンに愛されてすっかり恒例行事となっている。

年末は、KinKi Kidsの2人が甘く切なく美しいハーモニーで歌い上げ踊る姿にファンを狂喜させている。今年出場が決まったら、NHK紅白歌合戦は初出場になる。

2015年の飯島マネージャーの追放問題は近藤真彦のトリ

昨年35周年ということで出場したマッチこと近藤真彦が紅白歌合戦のトリとして出演して、「なんで今更」と国民を驚かせていたが、ジャニーズ事務所のメリー副社長の強引な押しで実現された。

だが飯島マネージャーはSMAPの司会とトリを押していたので、メリー副社長が激怒して「SMAPを連れて出ていけ」発言が勃発した。

それだけ以前から近藤真彦が、メリー副社長とジュリー副社長の特別な存在だといわれていて、ジャニーズjr.やジャニーズ・タレントの皆が気を使っている。

2016年のメリー副社長の手腕は木村拓哉の司会

ジャニーズ事務所側としては出演グループの削減を5名に認める代わりに、司会の座をジャニーズ事務所から出して欲しいと交換条件を突き付けているという。

だが既に今年の紅白の司会の筆頭候補として、古舘伊知郎の名前が挙がっているが、そうはいかないと出演を辞退したSMAPの中から選び、司会をさせたいと動いているというのだ。

それならば当然経験豊富で頭の回転が速く、評判の良い中居正広なら適任だと誰でも思うが、なんと驚くべきことに木村拓哉を推しているというのだ。ファンは「MCにはSMAPのメンバーの中で、一番木村拓哉が向かないのに」、「番組が間延びするんでは?」というのが大方の声だ。

若者のテレビ離れからか、ドラマもバラエティ番組も視聴率を稼げなくなっている昨今。事務所への貢献度が高い、可愛いキムタクのこと。ジャニーズ事務所が総力を挙げて、政財界を巻き込んで木村拓哉にMCの冠番組を持たせて売り出すことに決定した。

そして紅白歌合戦でもMCを務めるとしても、売り出すのはファンを獲得する為であり、ファンに反感を持たれたら逆効果となる。さて、これから年末の紅白歌合戦はどうなるのか発表が待たれている。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事