SMAPがSMAPと言えなくなった違和感。NGワード指定で来年以降は圧力でメディアから存在をごっそり消される可能性も

シェアする

12月21日に発売が決定したSMAPのベストアルバム「SMAP 25 YEARS」。ファンからのリクエストによって収録曲を決めるアルバムで、このままSMAP解散撤回が実現しなければ、最後のアルバムとなる。

このCDについて通常であればメンバーそれぞれしっかりと告知をするだろう。だがどうもおかしい点がある。

メンバーが毎週出演しているラジオ番組でそれぞれ発売告知しているものの、多くのファンが違和感を抱いている。

スポンサーリンク

それぞれのメンバーの告知内容

9月22日 稲垣吾郎「STOP THE SMAP」

「ここでお知らせです。12月21日水曜日に皆様が投票した楽曲が収録させるベストアルバムがビクターからリリースされることになりました。投票期間は9月21日水曜日から10月4日火曜日までとなっております。詳細に関してはビクターのスペシャルサイトをご覧になってください。」

9月23日 木村拓哉「WHAT’S UP SMAP」

「ここでお知らせがあります。12月21日水曜日に皆様が投票した楽曲が収録されるベストアルバムがビクターからリリースすることになりました。そちらの投票期間なんですが、9月21日水曜日から10月4日火曜日までとなっています。詳細に関しましてはビクターのスペシャルサイトをご覧になって、ぜひ投票をよろしくお願いします。」

9月24日 中居正広「Some girl’s SMAP」

「ここでお知らせです。12月21日水曜日に皆様の投票によって楽曲が収録されるベストアルバムがビクターからリリースさせるもようです。投票は9月21日水曜から始まっています。締め切りは10月4日火曜日までになっております。詳しいことはビクターのスペシャルサイトをご覧ください。」

9月25日 香取慎吾・草なぎ剛「SMAP POWER SPLASH」

香取慎吾「ここでお知らせです。12月21日水曜日に、皆様が投票した楽曲が収録されるベストアルバムがビクターからリリースされることになりました。」

草なぎ剛「投票期間は9月21日水曜日から10月4日火曜日までとなっております。詳細に関してはビクターのスペシャルサイトをご覧になってください。」

メンバーの告知の中でも違和感のある中居正広のコメント

中居は自然に話していたフリートークから明らかにテンションが変わり、原稿を読まされている口調に変わり「ベストアルバムがビクターからリリースされる”もよう”です」と自分は希望していなかったかのような、まるで第3者のような話し方だった。

5人の告知内容がほぼ同じことから、おそらく原稿を読まされているのだと思われるが、肝心な”SMAP”の名前も、アルバム名である「SMAP 25 YEARS」すら読み上げられることがなかった。

これにはファンからも心配の声が上がっている。

SMAPのメンバーだった森且行が存在を消された過去

お得意の圧力なのだろうか。

SMAPを脱退した森且行が記念すべきデビュー曲のジャケットからですら、存在を消されてしまったことを記憶しているファンも多いだろう。もちろん多くの音楽番組などでも出演シーンはカットされている。

「SMAPのメンバーがメディアから消されるわけ無い」と多くの人は考えるだろうが、実際に消された過去があるワケだ。

事務所の過去の傾向を見る限り、SMAP解散後にその存在をTVから消そうとする圧力がかかってもおかしくはない。そうはさせないとするファンの声だけが頼りになるだろう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

🔻Twitterでジャニーズ総選挙など速報中