スポンサーリンク

中居正広と武田舞香の熱愛報道もWBC開催中のリークに大きな違和感。浮かぶSMAP解散騒動と同じ構図

この記事をシェアする

本日3月15日の朝刊でスポーツ誌や芸能ニュースなど各社が一斉に中居正広と振付師でダンサーでもある武田舞香の熱愛を報じた。

昨年のSMAP解散騒動でファンもよく把握していると思うが、この一斉に報じるやり方はジャニーズ事務所が事前に承諾した証拠。WBCが盛り上がる中、生放送に出演している中居もコメントを出しづらいだろう。

昨年8月にTBS系で中居がメインキャスターとなっていたリオ五輪期間中にSMAP解散が発表されたケースと似ているのだが、そこに隠されている意図とは。

スポンサーリンク

中居正広と武田舞香の熱愛報道

まずは交際の経緯を詳細に報じている日刊スポーツは以下のとおり。

以下、引用

「結婚不適合者」と自ら公言してきた中居に、6年間も交際を続けている恋人がいた。

2人の出会いは10年ごろ。Aさんは、SMAPが新曲やコンサートのためにダンスを覚えるリハーサルの際に、メンバーの代役で踊るダンサーだった。中居は当時、00年代後半に交際していた倖田来未と破局し、恋人がいなかった。そんな中、現場で何度も顔を合わせることで自然と親しくなり、ほどなく交際が始まったという。現在は、都内にある中居の自宅の近くにAさんも1人暮らしをしている。時間があるときは、中居の家に手料理を作りに通っている。

Aさんは、ダンス業界では有名な振付師だ。多くのアイドルやアーティストに引っ張りだこで、誰もが振り返るほどの美人。人気アイドルグループのダンスも指導しているが、現場では「アイドルよりも美しい」と評判が立つほどだ。仲の良いアーティストのライブでは、たまにバックダンサーとして出演することも。WBC日本代表公認サポートキャプテンとして、テレビの生中継のリポートを務めるなど、相変わらず多忙な中居だが、Aさんも業界では負けず劣らずに成功している。

引用日刊スポーツ

さらには週刊誌から詳細を報じるのは3月16日発売の「女性セブン」だが、そのネット版であるニュースポストセブンの報道を見てみよう。

以下、引用

 3月上旬、日曜の22時頃、東京都心部に建つ超高級マンションのエントランス前に、1台のタクシーが止まった。降りてきたのは、淡いブルーのファーニットを着て、手にはスーツケースを抱えたロングヘアーの美女。慣れた様子で鍵を取り出してマンションに入ると、その数分後、中居正広が暮らす部屋のリビングの電気が点灯した──。

彼女は振付師やダンサーとして活躍する武田舞香(32)。安室奈美恵(39)や加藤ミリヤ(28)のツアーのバックダンサーなどを務めた実力派ダンサーとして注目され、2010年からはAKBグループの振付師やダンス指導を務めている。昨年、NHK連続ドラマ小説『あさが来た』の主題歌として大ヒットした『365日の紙飛行機』の振り付けも担当した。

中居といえば、自他共に認める“結婚できないキャラ”。にもかかわらず、6年以上の長きにわたって都内の超高級マンションで彼女と同棲生活を送ってきたことは驚きだ。徹底した秘密主義で、愛を育んできたふたり。SMAPが解散して3か月、ふたりの前に障壁はない。同誌では、同棲生活の軌跡を、複数の写真とともに報じる。

引用NEWSポストセブン

最も詳細を報じているのはスポーツ新聞では日刊スポーツ、週刊誌は女性セブンだ。

これだけでSMAPファンには何を意味するかわかるだろう。この2誌は昨年のSMAP解散騒動の時も事務所の御用誌のように情報を発信してきたメディアだ。

44歳の中居の交際に反対するファンは少ないと思うが、交際を発表するタイミングが悪い。SMAP解散発表の時にはリオ五輪と重なり、大事なタイミングで発表となってしまったことに中居は「リオのオリンピック期間中に発表になったこと、スポーツ関係者の皆さま、アスリートの方々、それを支える方々、応援している方々、自分自身がキャスターを務めているにも関わらず、水を差すような時期となったこと、申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます」と謝罪していた。

スポーツ選手へのリスペクトをたびたび明かしている中居だけにリオ五輪に水を指したことは大きな負担となったようで、SMAP解散騒動の影響もあり昨年はその後何度か体調不良を訴え、今年年始にはついに入院することにもなった。

今回、中居が大切にしている野球の大事な大会であるWBC開催中の出来事なだけに、またしても中居への精神的な負担は大きなものとなるかもしれない。

今回の交際報道が中居の芸能生活においてダメージを与えるとはまったく思えないが、これまでいくつか交際のウワサがあったものの、情報統制を敷いてきたジャニーズ事務所も今後スキャンダルについては守らないという意思表示ではないだろうか。

すでに独立は3月末とも4月とも報じられている中居だけに、今後はメディア対策を改めて自身で考えていかなければならないだろう。

武田舞香とは?

6年以上もの間交際し、同棲生活を送っていたと報じているが、その相手である武田舞香(32歳)とはどのような人物なのだろうか。

すでにSNSでは写真がいくつか出回っているが本人はSNSをやっていないようで、元AKB48の板野友美などと仲がよくSNSに登場している。

中居といえば2015年にフジテレビの竹内友佳アナウンサーと熱愛中で父親にも紹介していたと報じられており、結婚も近いのではと報じるところもあった。

しかし中居と武田は交際歴5年と報じられており、竹内友佳アナウンサーと時期が被るため、当時の報道は誤報だったということだろうか。

武田舞香は身長1メートル60前後の相武紗季似のスレンダー美人。人当たりがよく、明るい人柄で、ジャニーズ事務所だと中居と関係の深いKinKi Kidsのコンサートにも参加しており、他にもK-POPグループや人気アイドルの振り付けも担当している。

ダンスへの思い入れが強い中居と、ダンスへの真摯な姿勢もあって意気投合したと言われているが、このまま結婚となるのだろうか。

中居正広の結婚への考え方に最近異変も

各紙は2人の結婚について中居は「結婚不適合者」「結婚できないキャラ」などと報じているが、確かに長年トーク番組などでの中居の発言からするとそうだったかもしれない。

しかしSMAP解散発表後から様子が変わっていることを各メディア報じていない。

2016年9月12日に放送された「Momm!!」(TBS系)での発言。これまでの結婚感とまったく逆の願望を明かしていたのだ。

その日の番組では結婚についてトークテーマとなり、中居は「僕は老後が楽しみなんですよ」と切り出す。

これまでの恋愛を「こんな生活をしているので、普通の人よりもデートの数も少ないですし、彼女との娯楽がすごく少ない。だから結婚とかしたらすごい遊べるのかなっていう期待が。2人きりで海外とか行ったことないので」と明かしていた。

結婚についても「しようと思います。」と明言し、「70歳か80歳になるかもしれないですよ」と時期は明かさなかったものの、これまでの結婚否定派の中居はキャラ設定だったのだろうか。身長を公称プロフィールでは165センチとしていたが、実は170センチあり、キャラ設定のために逆サバを読んでいたという中居だけにありそうな設定だ。

中居としては結婚はまだまだ先で良いかもしれないが、相手の武田舞香は32歳。結婚適齢期なだけに、結婚するとしたらそんなに先にもならないのではないだろうか。

とはいえ、芸能レポーターの井上公造氏のこの報道へのコメントが気になる。

井上公造は報道を嘘でないかと疑う

今回の報道について芸能レポーターの井上公造氏がトークアプリ「755」で以下のようにコメントしている。

おはようございます!中居くんに熱愛報道。全く知らなかった。「ホント?」と言うのが、ボクの本音。WBCで盛り上がっている時期だけに、本人は困惑しているのでは?

その後続けて

ボクもびっくりしています。ここ数年、何度か中居くんと恋愛の話をしましたが、本命がいるとはとても思えませんでした。中居くんに関しては、未だに半信半疑です。でも、写真は撮られているみたいだし。

とコメントしている。

この報道が仮に嘘だとしたら、ただ単にWBC放送中の中居へ精神的なダメージを与えるための嫌がらせになりそうだが、独立前の中居だけにあり得る話しかもしれない――。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

🔻フォロワー4千人突破🔻

スポンサーリンク