フジテレビ「めざましテレビ」が草なぎ剛新ドラマで”元SMAP”と報道。暴言にファン大激怒

シェアする

草なぎ剛が2017年1月からの連続ドラマ「嘘の戦争」に主演することが発表された10月21日、TVやネットニュースなど一斉にその話題を報道したが、そこで同ドラマを放送する予定のフジテレビ「めざましテレビ」が犯した大失態にファンの怒りが殺到している。

今年の12月31日で解散を発表しているSMAPだが、その解散原因については疑問も多く、解散撤回を望むファンも多い。そんな中、まだ解散をしていない草なぎ剛の新ドラマについて、めざましテレビの芸能ニュースコーナー「めざましテレビアクア」では軽部真一アナウンサーが「元SMAPとしての初仕事となります」と発言したのだ。

厳密にいうとスポーツ新聞の記事を読み上げたのだが、声に出して地上波で読み上げたことに憤るファンも多い。

今回はSMAPの飯島元マネージャーが退所してから、初のSMAP独立組4人への新仕事となったが、ジャニーズ事務所の扱いはひどい。公式HP「Johnny’s net」に情報が掲載されるのが遅く、ファンクラブ会員宛には通知すら来ていない。すでに事務所としてはSMAPは解散した扱いになっていると言わんばかりだ。

SMAPのメンバーよりも事務所と距離が近いと言われるフジテレビの報道だけに、ファンから怒りの声が相次いでいる。

センシティブな問題なだけに、ファンの気持ちをまず一番に思いやってほしい。

スポンサーリンク

ファンの声

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事