週刊文春がメリーの正体に迫る衝撃。SMAP解散で海外メディアも報じたジャニーズ帝国の秘密

シェアする

今問われるジャニーズの支配体制の本質

不可解で不条理なSMAP解散騒動を通して、単なる人気グループの解散という範疇を越えて今、本来の芸能界の在り方が問われている。ファンや視聴者は巨大な利権構造や一部マスメディアの虚構の情報操作に翻弄されて、真実を見る目を阻害されている。

SMAPは何故年末に解散しなければならなかったのか?何故真実を肉声で話すことが出来ないのか?何が本当の問題点だったのか…を、世界的な視野に立って考えてみる機会が到来した。

一芸能事務所に縛られて、昼夜を通して、また一生を通して、飴とムチにより管理され統制されるアイドル達。ファン離れを恐れて30過ぎても40歳になっても恋愛も結婚も許されない。

その道から外れたらどんなに人気や多彩な才能があろうとも、他に芸能活動が出来なくなる恐ろしさ。今の時代で自由と平等は名ばかりで奴隷のような管理体制は変わらない、反近代的な家族経営であるジャニーズ事務所の在り方は世界でも驚嘆の的となっている。

SMAPの犠牲はジャニーズの分岐点になる

歴史の必然とも思える問題点が、今、犠牲となった国民的アイドルSMAPのメンバーにスポットライトが当てられている。メンバー間のイザコザなら今まで何回もあったであろうが応援してくれるファンの為にも、周りや自身の為にも乗り越えてきたSMAP。今、メンバー間の犯人捜しよりも、もっと重大な本質的な問題を取り上げ改善させる時が来た。

週刊文春が9月15日号にSMAPを潰した”ジャニーズの女帝「メリーの正体」に迫るとして緊急連載を始めた。週刊文春によると、ミッキーマウスのぬいぐるみだらけの「説教部屋」で何時間でもみっちり叱られ続けるという。「ジャニーズを辞めることは芸能界を辞めること」。愛車は1億円以上のマイバッハ。普段着はシャネル。

酒豪で焼酎を飲み肉食で野菜食べず漬物だけ食べる。誕生日を言わないので事務所の誰も本当の年を把握してないが、昭和元年生まれで89歳が有力説。父は高野山大学を出て真言密教を布教するためにアメリカに渡ったという。次号ではメリー副社長の知られざるルーツに迫るという。

週刊文春では未だ書かれてないが、裏の世界に通じている人脈を持つのだとか。メリー副社長の亡くなられた旦那さんは作家の藤島泰輔氏。マスコミ関係や政財界関係者との絡みは、超大物・藤島泰輔氏からだったと聞いている。

父親や夫から超大物との繋がりが…日本財団の笹川良一、昭和天皇とかビックリするような超大物との繋がりがある。アメリカでの生活と人脈。この辺も調べ尽くした週刊文春も切り込むだろうが、ジャニーズ帝国の秘密が暴かれるらしく次号からの週刊文春の連載が期待されている。

木村拓哉の裏切り・保身に走るメリット

世間が問題としている木村拓哉は、最初は飯島元マネージャーに付いて行こうとしていたが、飯島元マネ ージャーを追い出したメリー副社長と親しくしている妻である工藤静香の説得に屈して4人のメンバーを裏切った。25年もお世話になり、得意分野である役者として売り出してくれて人気が爆発。国民的アイドルに育て上げてくれた本当の恩人である飯島元マネージャーを何故裏切らなければならなかったのか、ジャニーズ事務所を裏切ったらどんな制裁と結果が見えていたのか。

普通の芸能事務所ならどうであったのかは後に譲るとして、ジャニーズ事務所を裏切らなければ芸能活動が出来ないと判断したから、ジャニーズ事務所に恩があるとして残って幹部の道を選択したのだろう。そして4人のメンバーを元に戻すという”謝罪会見”を演出させられて英雄になるハズだった。

それがジャニーズ事務所が考えた筋書き。だがネット社会は情報操作が成熟してくると嘘が透けて見える時代となって、木村拓哉は”裏切り者”の烙印を押され、黒幕は工藤静香とされ、それを指図しているのがメリー副社長と言われている。何かでイメージをひっくり返さないと不信感と人気の低下は痛いと思える。

香取慎吾が生贄となった

飯島元マネージャーを誰よりも慕っていた香取慎吾。木村拓哉を許さない、自殺をするかも、25周年記念コンサートをやらない、音楽番組に出場しない、紅白歌合戦は無理、木村を見ただけで過呼吸になった、SMAP休止ではなく解散したい…全て香取慎吾のせいで解散という筋書き通りに進展してきた。

本当なのかどうかは本人は何もしゃべらないので解らない。本当でないなら自分のせいにされて何も言えずに本当に辛かったと思える。

11歳の子供の頃からジャニーズの世界しか知らない香取慎吾。嫌な世界の嫌な人間たちに失望して、もうジャニーズを辞めて自由になり、結婚して好きな絵を書いて芸術の方へ進みたいと思ったのなら頷ける。しかし4人のメンバーがソロとして活躍して、更に新グループを結成するとか頑張って欲しい。

SMAP解散報道の時期に疑問

リオオリンピック中のお盆の13日の土曜日の夜の発表。「何故、今発表なの?」と疑問視された。しかも中居正広はリオオリンピックのMCの最中なのに水を差すような時期。中居正広も心を痛め、前日には芸能人の友達にメールで知らせた 。オリンピックの最中に申し訳ないと関係者にお詫びに回った。SMAP解散報道に日本中が衝撃を受けた。アッという間にツイッターが駆け巡って、情報は海外にも拡散された。

現状では反旗を翻した4人のメンバーには、新たな仕事はゼロで事実上は干されている。木村拓哉は元々映画とCMが主流で、今はSMAP×SMAP位しか仕事がない。しかし幹部になれば月収4千万。ジャニーズ事務所に反抗したタレントは決して許されることが無い掟がある。今までジャニーズのタレントが、本当に僅かな給料で働かされ所持金もあるかないかで何百人も何千人も辞めてきた。

人気絶頂だった田原俊彦クラスでも給料は僅かで、退職金は100万円だったと本人が最近暴露している。そしてぼろ雑巾のように使い捨てられて辞めてきたジャニーズのタレントが哀れな末路をたどったケースが多い。ジャニーズjr.には給料はない。たまにジャニー社長から少しばかりの小遣いを貰えるか、辞めたらゼロ。

SMAP解散による海外メディアの報道

最近ジャニーズの暴露記事がよく売れている。海外の新聞やメディアで取り上げられて問題となっている問題点を、テレビや御用雑誌やマスコミではスルーされているのが現実。海外メディアの見る目は、ジャニーズの本質を突いている。ポイントだけを引用してみました。

★米紙ニューヨーク・タイムズ…人気グループ「SMAP」が解散を発表したニュースを1面などに掲載した。

記事は「年を重ねたボーイズバンドが解散を発表したが、日本は手放せない」と題して、SMAP解散による日本の反応を大きく報道。日本の混乱ぶりについて「ビートルズの解散と(1990年代に大ヒットしたコメディードラマ)『となりのサインフェルド』の最終回の放送、(人気女優の)グウィネス・パウトロウと(人気バンドメンバーの)クリス・マーティンの破局が全て一度にきたと考えればよい」などと解説。「日本の文化的景観における一つの時代の終わり」だと表現した。

また中国や韓国、台湾などアジア各国で多くのファンがいることも紹介。2011年に北京でコンサートを行ったことも取り上げ、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で高まっていた日中間の緊張を和らげることにも貢献したと指摘した。

引用:産経ニュース

★仏ルモンド紙…SMAP解散「元メンバーたちは今後のソロ活動で困難に直面するおそれ」「ジャニーズは、所属芸能人のイメージとマーケティングと私生活をコントロールし、常にその独占権を保障することで、巨大な権力を握っているから。マネージャーと家族経営のトップの権力争いに巻き込まれた。事務所の力は強大で、印象、マーケティング、所属タレントの私生活に至るまで操作する、というところまで書かれている。

★BBC…「アジア最大級のグループのひとつSMAPが、今年の年末、25年の活動を経て解散する」と、写真付きで伝えた。さらに、グループについては、「料理番組やドラマのほか、 リオオリンピックの報道番組にも出演している」と紹介。「領有権をめぐる問題があるなか、2011年に彼らは、中国を訪問した最初の日本のポップ・グループになった」などと報じた。

★ロイター…「アジアや中国の指導者のために歌ったこともあった」

★上海日報…「グループの長年のマネージャーを務めた飯島三智氏が、事務所首脳部との確執で辞任した1月、グループ内の不一致が報じられた後に起こった」と解説。

★ブルーム バーグ…SMAPの過去のニュースを引き合いに出し、「木村拓哉がスピード違反を起こした時も、トヨタは彼を広告に使い続けることを表明した」などと紹介した。

★シンガポールのストレーツ・タイムズ…このニュースを受けて投稿されたツイートを紹介した。そこには次のように書かれていた。「私はSMAPの解散なんて、信じない」

★英エコノミスト…「解散の原因はグループとエージェントの意見の不一致が原因ではないか」と。日本の芸能界ではスターの私生活まで厳しく管理すること、さらに彼らがエージェント(事務所)を変更するとキャリアを維持することがほぼ出来ない、と。いわゆる、干されるということ。

★中国メディア…人気グループ「 SMAP」が年末の解散を発表したことについて、中国メディアは14日、「解散によって、ジャニーズ事務所は90億円の経済的損失を被る」との推定を伝えた。

★香港メディア…SMAPを「日本の国民的なグループ」と紹介。解散発表は「日本芸能界を驚かせた」と伝えた。

★韓国メディア…「チョナン・カンだけでも来て」草なぎさんにエール、韓国ファンからも惜しむ声。

インターネット上への書き込みも相次ぎ、「おじさん」と名乗る人物は「年を重ねてもアイドルであり続け、自分も心の青春を味わえた」と惜しんだ。
メンバーの草ナギ剛さんが韓国で人気を集めたこともあり「チョナン・カン(草ナギさんの氏名の韓国語読み)、頑張って」「彼だけでも韓国に来てほしい」との声もあった。

引用:産経ニュース

★エスプレッソ・エコノミスト…解散はグループとエージェントの意見の不一致が原因ではないかと憶測されている。日本のタレントマネジメントでは、スターを厳しく管理することで知られている(デートできるかどうかでさえも)。

★台湾メディア…人気グループ「SMAP」が年末の解散を発表したことについて、ファンの多い台湾では14日、「青春が終わってしまった」などと惜しむ声が上がった。30代の女性会社員は「信じたくない。一つの時代が幕を閉じた」と寂しそうに話した。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

🔻Twitterでジャニーズ総選挙など速報中

スポンサーリンク