フライデー記者がローカル番組”今日感テレビ”で衝撃の暴露「SMAP本人達は解散したくない」

シェアする

福岡県を中心とした夕方ワイド番組「今日感テレビ」(RKB毎日放送)から衝撃的な情報が飛び込んできた。

番組では「どうなるSMAP!?フライデーのマル秘取材話。引退疑惑、不仲説、さまざま・・・報道が過熱」としてSMAPの話題を取り上げた。

そこで番組にはフライデー張り込み担当デスクの小柳津純氏が電話で出演。フライデーの張り込みスクープについて取材に答えた。

スポンサーリンク

フライデー記者が語るSMAP解散

司会「あのー、ファンの声はきっと(SMAPの)メンバーの皆さんにも届いていますよね?」

記者「もちろん届いていると思いますよ。逆に言うとそれが唯一の救いですね、今」

司会「そこ(ファンの望む解散撤回)に向かってメンバーの方も動き出そうとするには、そのキッカケというところは第三者の方とかの力がないと難しいところなんですかね?」

記者「そうですね。元々、飯島さんを中心にやってきたので、本当に飯島さんですよ。動くとしたら」

司会「ファンの皆さんは頑張って動いていて、例えば新聞にメッセージ広告としてぎっしりとメッセージであったり、署名活動も25万人も超えている、これ過去にこんな動きって無いですよね?」

記者「そうですね。前代未聞ですね」

司会「そして世界に一つだけの花の購買運動も続いていて、売上としては289万9,381枚と、いまだに売れ続けているというのもあります。例えばこれが事務所に届いているのかなとか、ずっと見てらっしゃって、ちょっと今までと違う空気が流れ始めたとか、メンバーの表情が見えたとかいう瞬間はないでしょうか?」

記者「うーん、中々今のところは・・・ちょっと固い、険しい半年くらい前の感じとは違う感じがしますけどね。」

司会「では小柳津さんハッキリと聞きます。解散回避はあるのか、紅白はあるのか?」

記者「可能性としてはまだゼロではないとしか言いようがないですよね。」

司会「根拠は?」

記者「やっぱり、本人達も紅白出たいし解散したくないんですよね。」

この他、別コーナーでも先日東スポの「香取慎吾の芸能界引退報道」については”香取本人が報道を笑い飛ばしていた”などと放送していた。

地上波キー局ではない、ローカル番組であるからジャニーズタレントが出ることはあまり無い。そういうローカル番組だからこそ、圧力も気にせずにこういった報道が出来たのだろう。

もちろんこれも週刊誌記者の握っている情報なのであって、これまでに飛び交っている真偽不明の情報と比較して本当に正しいかどうかは不明だ。

しかしハッキリと大手メディアの記者が「本人達は解散したくない」と語ったのは初めて。報道については本人達の言葉ではないので信じないというファンが多いが、それでも大手マスコミの報道で”解散したくない”と断言されることはなかった。

多くのファンがSMAP解散の不可解な点を多数列挙し、解散は”強制解散”であり、SMAPメンバーは解散したくないと思っていることを裏付ける内容でもある。

全国にこの放送が流れていないのが残念だが、ファンはこの報道をどう受け止めるのだろうか。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事