SMAPのメンバーは本当は誰も解散を望んでいない!?急速に広まる草なぎ剛は実は解散否定派という新ストーリーに要注意!

シェアする

女性ファッション誌「Oggi」最新号(9月28日発売) の草なぎ剛の連載の内容についてファンの間では話題だった。

連載の中で草なぎ剛は以下のように語っている。

「曖昧な態度を取ることが僕にはある。本当は自分の中で答えは決まっているのに、わざと決められないふりをして、そうこうしているうち、人と話し合ったことに左右されて当初用意していたはずの答えがいつの間にか変わってしまったり。」

「果たしてこれは本当に自分が望んでいた答えなのか!?”と思ったり、後悔したりすることだってもちろんある。やっぱり決断力があるとは言いがたい」

「でも迷ったあげく最終的に出した答えは、自分のもの。結果がどうなったとしても、他人のせいには決してしないと決めています」

引用:Oggi

この件はあくまでも一般論として草なぎ剛は話しているのだが、タイミングと文脈から明らかに解散騒動を指しているとファンの間で話題になっていた。

連載における草なぎ剛の気持ちは本当だろう。そして解散騒動について遠回しに語っていたのかもしれない。

この報道に女性セブンの10月13日号で追い打ちをかけて報道している内容がさらにSMAPファンに広がっている。

スポンサーリンク

実は草なぎ剛は解散否定派だったという新ストーリー

以下、引用

 今年1月の分裂騒動時から、事務所を退社した女性マネジャーに追随する姿勢を見せた4人と、ひとり事務所残留を決めた木村拓哉(43才)という「4対1」の対立構図が報じられてきた。

中でも最も女性マネジャーを慕っていた香取慎吾(39才)が木村へのわだかまりを強め、香取と親しい草なぎもまた、グループ存続に消極的だと見られていた。

「でも実際には、彼の方から解散を強く主張したことはなかったそうです。8月中旬に行われたジャニー社長との面談の場でも、解散すべきだという香取さんの言葉にうなずいたのは事実だそうですが、新聞各紙を見て“おれは解散強硬派とかじゃないのになぁ”とつぶやいていたこともあったといいます。

“木村くんを孤立させる意図はなかった”とも。このまま何もせずに終わることには複雑な思いもあるようで、草なぎさんとしてはなんとか香取さんにもそのニュアンスを伝えたいと思っているんじゃないでしょうか」(前出・音楽関係者)

引用:女性セブン

草なぎ剛は解散強行派ではなく、実は木村拓哉に申し訳ない気持ちを抱いており、香取慎吾を説得したいと思っている・・・

そんな内容を女性セブンは報じているが、果たして本当なのか。

しかしSMAPファンも多く訪れる当サイト「スマートジャニーズ」で先日「連日続くSMAP不仲説・香取バッシングの報道は何が目的だと思いますか?」というアンケートをとったところ、1,400人以上の投票者の内、なんと実に85%が”批判の矛先を香取慎吾に向けようと情報操作している”を選択したのだ。

木村を拒否する香取のわがままが解散の原因で、それに草なぎ剛と稲垣吾郎が相乗りしたという解散発表当初のストーリーが大手メディアの報道の大半ではあるが、ファンはそうは見ていない。

確かに香取の性格をよく知っているファンからすれば、香取がグループの解散を主導できるほどのキャラクターではないことは容易に想像できるだろう。仮にどうしても辞めたいのであれば、自分だけ脱退するという方向にかじを切るはずだ。他のメンバーを巻き込むこともないだろう。

中居は批判すると発言力もあり、大物芸能人の人脈も太い。そこに事務所主導の批判を御用メディアに広げれば、中居は反撃に出る可能性が高い。香取は芸能界にほとんど友人がいないことは有名で、さらにSMAPで末っ子だった香取を飯島マネージャーは最も可愛がっていたと言われている。そこをスケープゴートにしたかったのだろう。あくまでも事務所への批判を避けるためだ。

しかし実際にはマスコミの報道とは裏腹に、木村拓哉への批判は収まらず、香取慎吾を批判する声はファンの間からほとんど聞かれない。

そこで”草なぎ剛は木村を気にかけており、香取の説得をしたがっている”・・・というストーリーをファンには周知のとおりジャニーズきっての御用メディアと言われている女性セブンに追加報道させてきたのではないだろうか。女性セブンがジャニーズの許可なしに記事を掲載することはありえないだろう。

実際に解散発表前に香取がSMAPの全国ツアーやレコーディングを一切拒否し、そのせいで中止になったと報道していたのも女性セブン(7月28日発売)だったが、これは解散発表に向けた布石のような報道だった。ちなみに冒頭のOggiの発行元も女性セブンと同じく小学館だ。

もっというと草なぎ剛が30代の女性と自宅マンションに入っていく様子をスクープした報道も「女性セブン」(6月30日発売)で、これは事務所のリークで記事となった”独立に向けた制裁”と見るむきもある。

【参考】SMAP4人へ続くジャニーズ事務所からの制裁

今回の”草なぎ剛は解散強行派ではない・木村拓哉を心配している・香取慎吾を説得したがっている”・・・というストーリーがファンに広まれば、現状の1対4という構図が崩れると考えているのだろうか。

そもそもSMAPのメンバーは誰も解散を望んでおらず、別の原因があるのではないだろうか。

SMAPのメンバーが自らの言葉でファンに語る日が来るのを望んでいるが、解散予定日まであと2ヶ月と少しとなった。真相がわかれば、解散撤回に動く大物などもいそうだが、まだまだ真相は闇の中だ。

【あわせて読みたい】

SMAPを解散させた不可解なワケは東京オリンピック利権?SMAPを追放して嵐中心の構想
日本でオリンピックが行われることは50年はないと言われているが、その巨大な利権を廻って我々の知らない世界で熾烈な陰謀が蠢いている。ジャニーズ...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

🔻Twitterでジャニーズ総選挙など速報中