スポンサーリンク

草なぎ剛がSMAP5人のお揃いジーンズで弾き語り!?退所後初CMで披露

この記事をシェアする

草なぎ剛のジャニーズ退所後初CMとなる「一本満足バー」の新CMが10月2日から公開されており、退所後初の大きな仕事に一部ファンからは安堵の声も聞こえてきている。

相変わらずのハイテンションな仕上がりに今後、ユーチューバー草なぎの活躍への期待も高まりそうだ。

CMと同時に公開されたインタビュー映像で草なぎはCMの裏側について今回も全部アドリブでダンスを踊ったことを明かしており、「僕は絶対に1テイクでこう『カリッ』という感じにできる」と仕上がりにも満足そうだった。

またファンの間でじわじわと広まってきているのが、別で公開された「草なぎ剛が一本満足バーを弾き語りしてみた」という動画。

そこにはSMAP5人を象徴するようなあるものが映っていた。

スポンサーリンク

草なぎ剛がSMAP5人の象徴ジーンズ!?

弾き語りの様子は以下の動画から。

実はこのジーンズはSMAP解散騒動が勃発する直前の2015年12月25日に放送された「ミュージックステーションスーパーライブ2015」(テレビ朝日系)で履いていたもの。

このMステでSMAPは「Christmas Night・SHAKE・愛が止まるまでは」の3曲を披露。そして今のところMステへ5人での出演はこれが最後となっている。

過去5回ベストジーニスト賞に選ばれ、殿堂入りもしている草なぎは多くの貴重なジーンズを持っているが、その中でもこのジーンズは特別な思い入れがあるのかもしれない。

デニムブランド立ち上げも!?

10月4日発売の週刊女性では草なぎがビンテージジーンズのコレクションに総額6,000万円ほどつぎ込んでいるというスタイリストからの情報を明かしている。

SMAPの飯島元マネージャーが株式会社CULENの他、株式会社モボ・モガの社長に就任したという情報は先日当サイトでもお伝えしたとおり。ここで香取がセレクトショップ、草なぎがジーンズブランドを立ち上げる可能性もありそうだ。

音楽番組氷河期にデビューしたSMAPはバラエティやドラマなど、アイドルが活躍できる新しいジャンルを開拓したパイオニアだ。当時は中居・木村というツートップが率先して開拓し、後に稲垣・草なぎ・香取が続くという展開だった。

今回はファンクラブを基盤にSNSやネット動画、新ブランド立ち上げの可能性など、ものすごい勢いで新しい活動スタイルを今までとは逆にSMAPの下3人が確立しつつある。

そして中居・木村が続く可能性もあり、今後もNEW SMAPの動向から目が離せない。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

関連する記事

スポンサーリンク