スポンサーリンク

草なぎ剛「SMAPだったので」「木村くんなんですけど」。めざましテレビで語った現在の心境と今後について

この記事をシェアする

本日3月6日の「めざましテレビ」(フジテレビ系)に草なぎ剛が出演。軽部真一からのロングインタビューを受け、現在の心境や10年後の未来予想図、結婚などについて語った。

軽部といえば昨年10月に「めざましテレビ」で今年1月から開始されたドラマ「嘘の戦争」について伝える際、”元SMAP”と草なぎを紹介したことでSMAPファンから批判を受けていた。

今回のインタビューで草なぎはSMAPについて、そしてファンが歓喜したのは昨年各メディアで連日報道された不仲説で名前が上がることの多い木村拓哉の名前を草なぎがあげたシーンだった。

スポンサーリンク

めざましテレビ 草彅剛×軽部真一 インタビュー内容

インタビューはフジテレビの湾岸スタジオ屋上で始まった。

まずは草なぎ剛が主演するドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)に関連した軽部の質問から開始される。

――草なぎさんは嘘をついたことあるんですか?

嘘、僕付きますよ。バレますけどね。居留守とかも結構使ったりして、それは結構バレるね。

――2017年っていうのはこれまでと違った新たなスタートっていうことはあると思いますが?

もともとやっぱりSMAPだったので。グループじゃない僕1人になったので、今までよりか責任だとかプレッシャーっていうのを感じてないと言うと嘘になっちゃうけど、楽しめている自分もいるし、いいスタートきれてるんじゃないかと思います。

10年後の草なぎ剛の未来予想図

――役者・草なぎ剛について

自分のこと役者だと思ったことないんですよ。なんかもうそんなのおこがましくて、さっきも話にあったんですけど、もともとやっぱりSMAPだったので、いろいろやるじゃないですか。やってきたというか。

もちろん演じるのは好きなんで、10年後もね、もちろんこういう仕事やってたいし。

――10年後は今よりも役者の比重が増えているという予感はしますか?

仕事的には多いので、ドラマとか。SMAPやってるときも多かったので、多くなっていくのかなとはちょっと思うけど。

――2つ目のジャンルはファッション。ベストジーニストは最初に殿堂入り?
※草なぎ剛は1999年から5年連続ベストジーニストに輝き、見事殿堂入りしている

最初は木村くんなんですけど…

ジーンズって新品から変化していって、古ければ古くて、傷がつけば傷がつくほど愛着が湧いて格好良くなるものってそうたくさん無くて、なんか僕もそういう人間になりたいなって。

――さすが殿堂入りですね。

盾も飾ってますから。自慢ですね。人に見せてますから、それはもう。わざと見えるところに置いています。すごいひけらかし。

――10年経っても間違いなくジーンズは履いている?

そうですね。棺桶の中にジーンズ履いて…遺書に書いとく。死んだときにはこのジーンズ履かしてくれって。だいたい今もう決めてあるんで。

――3つ目の質問はプライベートについて

そうですね。変わらないのかなって気持ちもありますし。今の自分に満足しているところもあって。

――でも全然結婚興味がないってわけでもないでしょ?

それは無いですね。結婚に興味がないってことは無い。

――僕なんか見てると草なぎさんすごい良いお父さんになりそうだなって

結構言われます。絶対お前は早く子供とかを産んでお父さんになったほうがいいよみたいな。でもなんか、そうじゃなくてもいいなって思ったり。

――最後に音楽について。草なぎさんギターにはまっていて、ドラマの現場にもギターを持ち込んで弾いてらっしゃるという話がありました。やりたいって思いはあるっていうことですね?

あります。人前でギター引ける人って尊敬するんですよ。手とか緊張すると繊細に震えちゃうじゃないですか?4年ぐらいやってるんですけど、人前でやると緊張しちゃって引けなくなっちゃって、いざステージに立つと引けなくなっちゃって悔しいなって。

――アーティスト草なぎ剛は10年後どうなっていると予想しますか?

お芝居の延長でなんかギターができたらなとか。

――ソロのアーティストとしてちょっと何か歌うというのも、100%無くはないですね?

(少し考えて)そうですね。

そしてインタビューを終え、番組冒頭の湾岸スタジオ屋上に戻る。

軽部真一の配慮に草なぎ「寒い!」

軽部の「なんで湾岸スタジオかわかります?」という質問に草なぎは「わかりました。皆既月食を軽部さんと見たからですか?」と答えた。正確には皆既月食ではなく、金環日食。

軽部真一とSMAPのメンバーは2012年5月21日に金環日食を生放送で観察しており、そのことを思い出したようだった。しかし何度も金環日食を皆既月食と言い間違える草なぎに軽部は「あれだけ世紀の天体ショーでご一緒したのに…」と残念がった。

最後に草なぎの「だからここ(湾岸スタジオ屋上)を選んだんですか?寒い!」と引き気味に笑うシーンでインタビューを締めくくった。

俳優として評価の高い草なぎ剛

インタビュー中には共演者の水原希子と市村正親が草なぎ剛についてコメントするシーンも放送された。

水原は草なぎをどう見ているかという質問に対して、「いつも現場の真ん中にいて、みんなが彼と同じ方向にいかなきゃって意識がすごい強まる。素晴らしい方ですよ。自然にみんなをまとめている」と答えた。

市村正親は草なぎの10年後について「草なぎくんってやっぱり、どんどん進化を遂げている役者さんなんですよね。一本一本が違うキャラクター。10年後というのはもっともっと違う役が増えてくると思う。」と俳優として草なぎを高く評価しているようだ。

現在実施中のジャニーズ演技力総選挙2017でも6位(3月6日現在)につけている草なぎ。今後さらに役者として進化を続ける草なぎの活躍に期待したい。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連する記事

スポンサーリンク