スポンサーリンク

草なぎ剛と香取慎吾が「おじゃMAP!!」で今年初共演。年始には2人でタモリ宅を訪問し、飯島氏新会社へ移籍時の相談も!?

この記事をシェアする

1月18日放送の香取慎吾が山崎弘也と共にMCを務める「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)に草なぎ剛がゲスト出演した。

12月21日の同番組放送時の予告で既に共演シーンが一部解禁されていたことから、番組収録はSMAP解散前の昨年のようだが、放送日として今年SMAPのメンバーが共演するのは初めてとなる。

スポンサーリンク

「おじゃMAP!!」での草なぎ・香取の共演

今回の放送は草なぎ剛が主演するドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)の番宣も兼ねて草なぎ剛やドラマに出演するSexy Zoneの菊池風磨も出演。その他、安田顕や彦麻呂、黒沢かずこらと共に「この冬一押し!の最新バスツアー」と題して人気のバスツアー企画に臨んだ。

家族や友達、カップルで楽しめるツアーということで、東京から日帰りで巡る予算1万円以内で静岡と新潟の日帰りツアーにおじゃました。

番組では二手に分かれ、静岡ツアーに草なぎ、香取、山崎の3人。新潟ツアーには菊池、安田、彦麻呂、黒沢が参加した。

静岡ツアーに向かう草なぎ・香取・山崎の3人

草なぎと香取は移動バスでは隣に座る。そして食べ放題の「いちご狩り」に参加し、草なぎは「人生ではじめて見た光景だ」といちご畑の景色に感動。香取も「パックで食べるのと全然違う」と語り、大いに楽しんだようだ。

その後、伊豆の国パノラマパーク「富士見テラス」から眺める絶景や、昼食では贅沢な”うにのしゃぶしゃぶ鍋”に舌鼓を打つ。伊豆ぐらんぱる公園では、体験型LEDイルミネーションと仮想現実を体験できるVR(バーチャルリアリティの略)などで楽しんだ。

足湯に浸かるなど、ロケながらも仲の良いメンバーで少しは休息になったようだ。

BGMにはSMAPの「Joy!!」が流れる場面もあり、TwitterなどSNSではファンからの歓喜の声が溢れ、一時は「おじゃMAP」がトレンドワード入りした。

そして山崎が「グルメをじっくり味わいたい」として離脱。草なぎ・香取の”シンツヨ”2人きりとなり、沼津港の散策に出かけた。

2人ならではのまったりとした時間が流れつつも、様々な出会いがあった。

新潟ツアーに向かう菊池風磨ら4人

一方の菊池らが向かった新潟ツアーの方は、江戸時代の宿場町の風情を楽しむことができる「三国街道塩沢宿」を訪れ、餅つきを体験する。

昼食は「黒毛和牛サーロイン牛カツ&ローストビーフ丼」や「特上海鮮北海丼」など、こちらも贅沢な旅となったようだ。魚野の里・魚沼スイーツガーデンでショッピングを楽しんだ後は雪上バナナボートを体験したり、JR越後湯沢駅構内にある「ぽんしゅ館」にも立ち寄ったりしていた。

今後もSMAPメンバーの共演は認められるのか

SMAP解散後、メンバーの共演がどこまで認められるのか不明だ。特にマスコミが騒ぎ立てる木村拓哉が他のメンバーと共演することができるのか、注目が集まっている。

SMAPの飯島元マネージャーが新会社を設立するなど、ジャニーズ事務所を巡る情勢は落ち着くどころか活発化しそうな気配を見せている。

今後も”シンツヨ”コンビを含め、メンバーとの共演は見たいものだ。

1月18日放送の「おじゃMAP!!」の動画

飯島氏の新会社への移籍はあるのか

シンツヨコンビの今年はテレビこそまわっていないが、正月にタモリの家を2人で訪問したところからだと言われている。

以下、引用

大晦日に六本木の焼き肉店でキムタク抜きで行った慰労会の後、2人は連れ立ってタモリの自宅を訪れていたというのだ。

「紅白出演を終えて帰宅したタモリに直接、新年の挨拶をしたようです。草なぎは『いいとも』レギュラーなどを通じてタモリと家族同然の親交があります。香取とは焼き肉店からほど近い同じマンションに暮らし、ファンからは『しんつよ』とセットで呼ばれるほどの仲ですから、今後の身の振り方の相談も含めて揃ってタモリに世話になると頭を下げに行ったのでしょう」というのは事情に詳しい芸能関係者のひとりだ。

■ジャニーズ事務所との契約更新どうなる?

タモリが所属する芸能プロ「田辺エージェンシー」は、昨年からのSMAP独立騒動の際の後ろ盾だった。社長の田邉昭知氏は業界では芸能界のドンとして知られ、紅白では出演を固辞するSMAPを引っ張り出す算段をNHKに相談されて、メンバーと親交のあるタモリを動かしたといわれている。

結果的に紅白に出場しなかった2人が新年会の場でタモリに謝罪したのは想像に難くないが、こうした行動の向こうに草なぎと香取が見ているのは今年9月のジャニーズとの契約更改だ。事務所から独立する場合、3カ月前の6月には意思表明しなければならないためもう時間は限られている。

引用:日刊ゲンダイDIGITAL

ちなみに解散騒動が騒がれ出し、メリー副社長がまだ週刊誌のインタビューに答えている当時の内容を把握していない人も多いかと思うが、タモリが所属する田辺エージェンシーの田邊昭知社長がSMAP独立の間に入っていたことはメリー氏も認めている。

2016年1月21日発売の週刊新潮でメリー氏は「昨年末、12月27日だったと思いますが、私の友人からの伝言で田邊さん(昭知・田辺エージェンシー社長)が、私に『4人を元に戻してくれないか』と言ってらっしゃるのを知りました。」と語っていた。

飯島氏を慕う草なぎ・香取は新会社への移籍が濃厚だと見られているが、ジャニーズ事務所に残るのか決断するまでのタイムリミットは契約更新期限の6月までしかない。

まだまだ今年もSMAPから目が離せない。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク