SMAPが紅白出場するなら「嵐は出さない」とメリー大激怒!メリー外しが強まる

シェアする

2016年も後3ヶ月を切ったが、12月31日をもって解散すると発表されている国民的アイドルSMAP。12月21日にはSMAPとして最後のCDとなるベストアルバムの発売。さらに28日には、SMAPの25周年記念PV集「Clip! Smap! コンプリートシングルス」のDVDとBDを発売することが決定されている。

テレビ各局が“SMAP最後の出演”を巡って、激しい争奪戦を繰り広げている。大晦日の歌の祭典「NHK紅白歌合戦」の出場では公私にわたってSMAPをかわいがっているタモリに、紅白の司会をお願いするという秘策があったが、タモリが司会を降りたことで頓挫した。が、今後東京オリンピックを廻っての“嵐”との絡みでジャニーズとNHKとの協力関係が密になる事情と絡めてSMAPの出場を要請している。

スポンサーリンク

オリンピックに向けての嵐起用

「実は、オリンピック関連で嵐とNHKはガッチリと組んでこれから盛り上げていく体制が出来上がってい るといわれています。10月10日に放送する番組『東京2020 12時間スペシャル→2020』にて嵐がメイン出演として抜擢されたわけですが、この後も“オリンピックといえば嵐”と印象付けるような番組を企画しているといわれています。今年の紅白へも多くの金メダリストを招致する予定で、そこでも嵐と絡ませる企画はすでに出来上がっているようです。

NHKは、このオリンピックを秘策としSMAPの出演を打診しようとしています。というのも、ジャニーズは嵐でオリンピックに取り組み、大きな成果を上げアジア進出を目論んでいることをNHKサイドも知っている。そこで巧妙に揺さぶりをかけ、SMAPを引っ張りだそうとしているんです。さらに、紅白に出演すれば、解散後もジャニーズ事務所に当分残 ることになるSMAPメンバーの中居正広には司会、木村拓哉にはドラマ関連でオファーを内々に約束もすると条件を出してきているという話もある。

特にドラマはWOWOWかNHKと言われるほどに予算をかけていることで知られており、今後を見据えたらNHKのドラマにも木村拓哉をはじめジャニーズタレントを食い込ませていきたいはずです。

引用:トカナ

だが、他局も負け時とSMAP最後の名場面と視聴率を狙って担当者も黙っていない。後世に残る話題性と視聴率の面からでも決死の策を練って水面下での戦いが繰り広げられている。

1951年の1月3日に正月のラジオ番組としてスタートしたが、テレビ中継の開始にともない53年の第4回からは、年末恒例の国民的な音楽番組として定着している「紅白歌合戦」。歴代の紅白最高視聴率が81.4%(関東地区)といい驚異的な視聴率を叩き出していた時代もあった。

今では若者のテレビ離れや核家族化の影響など、一家に何台もテレビがあることで自由に楽しめる裏番組の影響を受け、大晦日の紅白の視聴率は30%台となり低迷している中、SMAPの紅白出場については、NHK会長・籾井勝人が9月8日の定例会見で「ぜひ紅白歌合戦に出場してほしい」と熱いラブコール。

SMAPの登場の仕方にも工夫を凝らして、SMAPのNHKホールでのライブ中継とか、ロケでのライブ中継、録画放送等いろいろな案を検討中。NHKとしても、実現させれば低迷する若者の紅白離れなど吹き飛ばし、視聴率を回復できる絶好のチャンスになるとみている。

メリー副社長の爆弾が炸裂「嵐は出さない!」

年末でのSMAP解散を決め込んで、お盆に発表することにしてキムタク家族のいるハワイへ飛んでから帰国後、しばらく静かにしていたメリー副社長がSMAP出演要請に対して「NHKの言いなりになんかなる必要はない」と激怒し、そんなやり方ならば、“嵐を紅白には出さない”とすごい剣幕のようで、またもや女帝の爆弾炸裂でNHK側を慌てさせている。

NHK側もそう言われると、嵐に変わる男性アイドルがいないのが現状なだけに、このメリーの怒りに触れないようなプランを練り直しているという。

メリー氏とジュリー氏・親子の利害が一致しなくなる

12月26日に90歳になるメリー副社長だが、90歳を機に社長の座を娘のジュリー氏に譲ると言われている。そうなれば次期社長としてのジュリー氏は、トップアイドルとなる“嵐”を2020年東京オリンピックでのNHKとの絡みで盛り上げる為にも、NHKの意向を呑む意味でSMAPの出演を後押しすることが必要になっている。

更に、アメリカに対して少年愛の前歴のあるジャニー社長を来年をめどに勇退させる噂もあるが、次期社長のジュリー氏としても色々と気を揉む事態になっている。

というのもジャニーズ側としてはSMAPの紅白出演を前向きに検討しているというが、長期に渡ってSMAPを支えてきたフジテレビへの大恩があり、現在SMAPのレギュラー番組である月曜日の午後10時に始まる「SMAP×SMAP」以降もまたジャニーズ枠としてKinKi KidsやHey!Say!JUNPなどの後輩の番組とするべく、フジテレビへの義理立てが必要となっている。

他には中居正広がMCを務めているTBSの“中居正広の金曜日のスマイル”など の番組からの要請も視野にあるが、可能性が一番高いのは、12月26日に放送最終日となる「SMAP×SMAPの2時間スペシャル」となる可能性が高いと見られている。

それにしても、メリー副社長の意向もネットで直ぐに拡散される時代。今までジャニーズ帝国を作り上げた功労者ながら“老害”として誰からも排斥されるような立場となっている。嵐を紅白に出さないとなると、2020年のオリンピック利権を見据えたジャニーズ側の今後にとって大きな損失となる。逆にSMAPを排斥しようとするメリー副社長を外すことが最前の方法となり、誰も味方がいなくなる状況が見えている。

ここは、SMAP解散撤回を願うファンの強い愛の声に耳を傾けて受け入れて“SMAP解散撤回”“新生SMAP誕生” という奇跡の快挙をやって見せることで、みんなが一同にメリー副社長の長年の労をねぎらいながら、賞賛と祝福の嵐が湧き起こるのだがーー。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事