SMAP紅白出場せず。KinKi Kidsの初出場が決定

シェアする

注目されていた紅白についてSMAPは出場せず、KinKi Kidsが初出場となることがわかった。

予想通りではあるが、NHKとしてSMAPについては企画枠としてギリギリまで交渉を続ける予定だという。

スポンサーリンク

紅白に出場しない理由に違和感

各スポーツ紙「SMAPの5人の気持ちが一致しない」という論調で、出場しない理由を報道しているが、スマスマで5人揃って歌っていることを考えるとこの理由は強引過ぎる。そうなるとこの報道は事務所発信のものではないだろうか。

SMAPのメンバー5人での生放送出演は1月の公開謝罪以来無く、何を暴露されるかわからないため出場を認めることはできないだろう。

SMAPが出場しないのは2001年の稲垣吾郎が謹慎した時と2004年のCDシングルを発売せず、コンサートを実施しなかった時以来。とはいえ今年もCDシングルもコンサートも無かったことから、そもそも出場は厳しいと見られていた。

1997年に中居正広が紅白の初司会を務めたのはまだ25歳の時。それ以降合計6回も大役を務めた。2003年に紅白史上初のグループで初めて大トリを務めた時には出場者の中で瞬間最高視聴率の57.1%を記録するなど、何かと話題を振りまいてきた。

一方のKinKi Kidsは記念すべき20周年で初出場となった。シングル37作連続オリコンチャート1位というギネス記録を持つ2人が初出場というのは意外かもしれないが、ゲスト出演やSMAPのバックダンサーの時を除いて2人で正式に出演するのは初めてとなる。

9月の日本武道館でのコンサートの時、取材に応じた光一は「そう(初出場と)なればありがたい。光栄なこと」と話しており、KinKiの2人にとっても待望の大舞台になりそうだ。

NHKからの正式発表は本日24日午後となる。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事