スマスマに東京都新都知事の小池百合子が来店。稲垣吾郎パパとのカラオケ話に中居正広「支持率下がりますよ」

シェアする

10月3日放送の「SMAP×SMAP」の人気コーナー「ビストロSMAP」に、小池百合子東京都知事(64)が赤いブレザーで穏やかな笑顔で華々しく登場した。

今回の収録は9月29日の夜で、場所はいつも通りの東京・台場の湾岸スタジオで行われたが、この収録に関する情報は、局の中でもごく一部の人しか知らされずに行われた。

 知事就任後には、築地市場の豊洲新市場への移転を延期。さらに東京五輪・パラリンピックの経費見直しなど、さまざまな分野にメスを入れていくことを宣言している。

そうした状況のなかでの「ビストロSMAP」への出演は、小池知事サイドも“極秘事項”として進めたという。

「都議会がスタートしたのは収録前日の28日で、小池知事は所信表明演説を行ったばかり。都議会の利権構造にもメスを入れることを表明した時に、『スマスマ』に出演することが分かったら『就任早々、何を浮かれてるんだ!?』と議会で追及されかねない。隠し続けたようです」(都庁関係者)

放送4日前の29日に収録を行い、3日の放送に間に合わせるよう編集するのは、決して簡単な作業ではない。

「でもSMAPの解散に伴い『スマスマ』も今年いっぱいで終了する。そうしたなかで通常より時間を拡大して行うスペシャルは、何がなんでも数字を取らなくてはならな いから、“時の人”である小池知事が出てくれるのは、番組サイドとしても非常にありがたい。極秘の収録、短時間での編集など苦労も多いが、それに見合うゲストだから」(前出のフジ関係者)

引用:東スポWeb

いつものように中居正広がMCを務めたが、“時の人”である小池百合子都知事とあっても、堂々とした話しぶりは流石で、事前に相当勉強していたと思える。

「SMAP×SMAP」は、今年いっぱいで解散することが決まっているSMAPを代表する番組。中居正広(44)、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(39)の4人と対立する木村拓哉(43)との、ギクシャクした不自然な雰囲気を感じさせることもなく、小池百合子中心に番組を楽しく進行させていった中居正広。

スポンサーリンク

中居が小池都知事に「支持率下がりますよ」と爆弾発言

「ビストロSMAP」のコーナーでは、稲垣吾郎と香取慎吾、木村拓哉と草なぎ剛がチームを組み、小池百合子氏が「ラーメンともう一品」をオーダーした。

いつものように手慣れた様子でメンバーが調理をする中、余裕ある笑顔も凛々しい中居正広が、小池百合子氏のキャスター時代から都知事になるまでの超貴重映像をVTRで振り返り、都知事の1日のスケジュールや、気になるプライベートを明かしていく。

その後、小池百合子氏の関係するクイズを出題する「クイズ小池百合子」では「ストレス解消法は?」という問題を出題。回答者側の稲垣が「カラオケ」と答えると、その質問では不正解だったが「あのね、稲垣パパと、池袋のカラオケ店が一緒なんです」と突然言い出した。東京都知事の小池百合子氏が、稲垣吾郎の父親とカラオケ仲間であることを明かした。

どうやら稲垣吾郎と小池百合子氏によると、東京・池袋のカントリーウエスタンの店で、稲垣の父親と小池氏は偶然会うことがちょくちょくあるそうで、そこで一緒に歌をうたっているのだという。稲垣が「すみません、うちの父親、迷惑かけてませんか?」と小池百合子氏に尋ねると、「大丈夫です」と笑顔で答えた。

台本に書いてない話題だったのか、MCの中居正広は「こんなこと言うのもあれですけど」と割って入り、小池氏に「支持率下がります、それ」と指摘した。これには木村拓哉も大ウケしていた。小池百合子氏は「とてもステキなパパ。歌もうまい」と、稲垣の父親を絶賛した。その後も稲垣吾郎とのやりとりがあって意外な話にメンバーもほっこり。

因みに、クイズの問題になっていた小池百合子氏のストレス解消法は、「ただただ寝る」という答えだった。何でも1日6時間寝ることもままならないらしく、お肌に悪い生活が続いているようだ。

小池百合子都知事の健康問題が心配されている。睡眠不足はこれからの小池新都知事の活動の妨げになるので、健康体で活躍してもらうには、最低でも6時間の睡眠が欲しいところだ。

「S.LIVE!」のコーナーにはJUJUが出演

「SMAP×SMAP 」が年内で放送終了する。解散を発表後もSMAP全員揃っての番組は見られず、唯一である「SMAP×SMAP」でメンバー5人が揃うビストロSMAPや歌のコーナーは貴重となる。今回はSPとして延長、かつて放送された「SMAP×SMAP」での懐かしい歌や、素敵に踊る姿が観られた。

そして、「S.LIVE!」のコーナーにはJUJUが出演して、カバーアルバム「Request」シリーズ第3弾「スナックJUJU ~夜のRequest~」に収録されている小林明子の「恋におちて」を妖艶な雰囲気と美声で披露した。SMAPの1人1人と、JUJUとの美しい歌声がマッチして、ウットリさせられたひとときだった。

NHK紅白歌合戦の出場の発表もなく、「SMAP×SMAP」は20年9か月の歴史で“終幕”の日が12月26日となる可能性が高い。せめて「最終回スペシャル」として特別ゲストには、1996年5月にオートレース選手に転向するためにSMAPから抜けたメンバー森且行とのコラボが見たいと、ファンから熱望されている。

その願いは叶うのか解らないが、このままなら来年以降は2度と見られない国民的アイドルのSMAP。解散を阻止するファンの不屈の運動は終わらない。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事