キムタクと工藤静香が来年「夫婦共演プラン」の逆襲

シェアする

今年1月に明らかになったSMAP分裂騒動。フジテレビ系「SMAP×SMAP」の生放送による公開謝罪を見ていた視聴者が、SMAPのメンバーそれぞれの異様な雰囲気をタダ事でないと感じ取った。全員黒の背広姿で、木村拓哉は白系のネクタイで、4人は黒系のネクタイ。SMAPのリーダーである中居正広が左端に指定されて、センターには木村拓哉が、堂々と明るい顔で仕切っていた。得意げに話す木村拓哉と対象的に、メンバー4人は今まで見せたことがないほど過度に緊張した顔で、指定された言葉を無表情に話した。

スポンサーリンク

本当は円満退社が可能だったSMAP

メリー副社長から、週刊記者の前でSMAPを連れて出ていけと言われた飯島元マネージャー が、大手事務所と話を進めてSMAPは全員「円満退社」できる段取りを整えていた。当初はジャニーズ側も飯島氏と5人の独立を半ば了承していて、準備が進められていたという。そのシステムは、独立後もSMAPの売り上げやギャラの一部を、ジャニーズ側に収めることで、双方の弁護士が介入して話がついていた。

これはいわゆる“上納金”のような芸能界ならではの制度で、取り分を決めることで独立後もSMAPは円滑に芸能活動を行えることになっていたという。ジャニー喜多川社長も、SMAPの「解散」こそ必死で食い止めようとしていたが、「独立」に関しては、認めていたと言われている。

途中で、木村拓哉が独立から事務所残留に意見を変えなければ、SMAPは全員「円満退社」が可能だった。木村拓哉が抜けた4人のSMAPでの独立は、大手事務所は受け入れてくれるはずもなく、飯島元マネージャーからSMAPの独立が失敗したことを告げられた4人のメンバー。そして飯島元マネージャーが事務所を去った。

梯子を外されて取り残されて孤立した、中居正広・稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾のショックと憤りは相当なものと思われ、今の4対1の対立を生んだ。メリー・ジュリー副社長の管理下で木村拓哉をリーダーとしてのSMAPでは、SMAPを愛する香取慎吾や草彅剛・稲垣吾郎としては「SMAP解散」でないと幕を降ろせなかった。

以下、引用

“裏切り者”呼ばわりから一転、オキテ破りの夫婦共演へ――。SMAPの解散騒動で、ただ1人、事務所残留を希望した木村拓哉(43)が“裏切り者”として人気急落、その妻、工藤静香(46)も“黒幕”として散々バッシングもされた。だが、この夫婦が、このまま黙っているハズがない。年内をもってSMAPが正式に解散した後、アッと驚く逆襲に転じるとの情報を入手した。それは、ジャニーズ事務所初の「夫婦共演プラン」だという。

木村の妻、工藤がSMAP解散騒動に参戦したのは本紙が先月、羽田空港でハワイ帰りの工藤を直撃したことがきっかけだった。木村が裏切り者と呼ばれていることに工藤は「なんでか分からない」「皆さんの想像と違うと思いますけど」などと答えた。

これに続いて工藤は、先週発売の写真週刊誌「フライデー」の取材にも答えてみせた。このときは、自身の“黒幕説”についてキッパリと否定した上で「私は木村静香として、プライベートでは彼の一部ではありますが、仕事では“付属品”にもならない存在」と語ったという。さらに、中居正広(44)ら4人の姿勢にも、疑問を投げかける言葉を放った。

これまでの沈黙を破って、いよいよ積極的な動きを見せ始めた工藤。この裏にはどんな事情があるのか――。

引用:東スポWeb

SMAPの中で中居正広は一番の稼ぎ頭。苦しい胸の内を見せることなく、飯島元マネージャーが取ってきたMCのレギュラー番組をこなしながら、3度の熊本支援、大型歌番組のMCも次々と成功させてきた。そしてリオオリンピックのキャスターを務める最中の13日夜、SMAP解散を発表されたのだ。

SMAPを愛しジャニーズを愛した25年間。無念の気持ちを胸に秘めながら、プロのMCとして頑張っていた。リオオリンピックの選手の活躍や番組やスポンサー等に水を差すことになる、 この時期によるSMAP解散報道を関係者にお詫びして歩いた。そして笑顔で時間差のあるリオオリンピックの選手の活躍を伝えていた。中居正広の心の内はボロボロだったと思える。

しかしながら、物事は立場によって正反対の考え方と言い分がある。どんな言い分があるのか本人から明らかにされてないが、木村拓哉がジャニーズに残留することを選択した理由として、メリー副社長と妻の工藤静香の手腕として家族ぐるみでの親密な付き合いが明るみに出た。そしてキムタクの幹部の道が決定された。

世間一般の印象として木村拓哉の「裏切り」が日本中に広まって人気が降下し続けている。そして工藤静香が裏でキムタクをコントロールする「黒幕」として散々バッシングされていた 。ハワイ帰りに沈黙を破ってから、「フライデー」と、どんなに夫を庇ってもまた新たな波紋が湧き起こるだけになっている。

来年からキムタクが夫婦で活躍

これからキムタク夫婦がこのまま黙っているハズもない。年内をもってSMAPが正式に解散した後、アッと驚く逆襲に転じるとの情報があった。それは、ジャニーズ事務所初の「夫婦共演プラン」だというから驚いた。これまでジャニーズのアイドルが夫婦で出演することは前代未聞。公開謝罪後、何をやっても裏目に出ている木村拓哉。メリー副社長が木村拓哉を売り出そうと焦っても、その意図が見透かされ、逆に「裏切り者」としてファンや世間から毛嫌いされてきた。

木村拓哉は来年1月からドラマの主役や、政財界の大物相手の司会業、紅白歌合戦のMC(交渉中)、ソロ歌手としてデビュー、そして工藤静香との「夫婦共演プラン」が降って湧いた。どれほど事務所から活躍を期待され、売り出そうとしているかが解る。それに正比例して4人のメンバーはジャニーズに留まるものの、殆んどの新しい番組は決定されていない。新たに飛び出した木村拓哉の「夫婦共演プラン」により、どんなどんでん返しが待っているか誰も知らない。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事