木村拓哉が来春にソロ歌手デビュー決定。既にソロ活動を準備していたという「木村は存続を誰よりも希望」という報道との矛盾

シェアする

家族でバカンスを楽しんでいたハワイから22日に日焼けした顔で帰国、待ち構えていた報道陣に対して口を開いた木村拓哉。「本当に急な話だったので驚かせてしまった。すごくごめんなさい」とファンに対して謝罪していた。解散発表後にメンバーが直接報道陣の前で応対するのは木村拓哉が初めてとなった。

あまり多くは語らなかったが、解散を納得していないかどうかについて聞かれると「ファンの皆さんが一番納得していないと思う」。メンバーについては「一緒にやってきた事実は事実なので」などと語っていた。

スポンサーリンク

木村拓哉のソロデビュー発表

だが帰国早々、今後の活動に関して具体的に発表があった。来春にキムタクの歌手としてのソロデビューが決定しているという早業。既に業界の大物に作詞、作曲とも依頼しているという。

ネット上の反応では、「良かった」とか「応援する」というコメントは程んどみられず批判的なものばかり。それにしても、木村拓哉だけ来年からソロとして、紅白歌合戦のMC、1月からのドラマ、政財界の大物のMCをゲストに招いた単独MC番組など、これまで出てきた情報もあるが、今回の発表はソロ歌手として活躍するとの内容で、ジャニーズ事務所の木村拓哉に対する力の入れようが明かにされた。

SMAPの解散が世間を賑わせ、その渦中にキムタクこと木村拓哉がハワイから成田空港に帰国、空港では報道陣からの呼びかけに、「ご心配をおかけして申し訳ありませんでした」「驚かせてしまったと思いますし、すごくごめんなさい」などとコメントした。

そんなキムタクだが、ファンにとって喜ばしい情報が飛び出した。なんと来春にキムタクの歌手としてのソロデビューが決定したのだ。

曲はすでに業界の大物に作詞、作曲とも依頼しており、すでにソロデビューへ稼働しているとのこと。今回のソロ曲で、来年の紅白歌合戦のソロでの復帰も視野に入っているという。

これまで俳優としての顔が多かったキムタクだが、かつて月9ドラマで高視聴率を記録した“キムタク神話” も崩壊している。そんな現状を踏まえ、かねてより歌唱力にも定評のあったキムタクのソロ歌手デビューの話しが持ち上がった。

引用:デイリーニュースオンライン

23日に妻の工藤静香も帰国

休暇で滞在していたハワイから、混乱を避けてか木村拓哉と1日遅れで東京・羽田空港着の航空機で帰国した。そこでも待ち構える多くの報道陣の姿があったが、SMAP解散に関しての質問を受けた。“裏切り者”と誤解されていることについて報道陣から木村が悪者扱いされているが?という質問を受けた工藤は「みなさんの想像とは違うと思いますが…」ときっぱり。さらに「仕事のことには口を出さないのでわかりません」とだけ答えた。

しかし飯島三智元マネージャーに電話して「貴方のせいで、主人の人生が変わったらどうしてくれるの!」と猛抗議していたという。ジャニーズに残ることを木村拓哉に「うまく行かなかったらどうするの」「家族のために事務所に残って」と必死に説得したという、工藤静香の心中に去来する思いはどんなものか。

木村拓哉のソロ歌手デビューも、既に大物に作曲や作詞も依頼済みで決定していたワケで、ハワイでは今後のソロとしての戦略に花が咲いていたと思われる。

SMAP解散の衝撃から覚めていない中、SMAPの存続を誰よりも希望しているはずの木村拓哉が、既にソロ歌手デビューとして準備していた矛盾が発覚したことで、更にファンや世間の反発を招きそうだ。

来年1月からの飯島三智氏の動向や、メンバー4人中居正広、草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾のソロでの活動の動きも、次々と報道されていくと思われる。

心機一転、4人が来年からソロとして、それぞれ得意とする分野で、新しい魅力を発揮して活躍する姿を、ファンや世間は心から望んで応援している。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事