スポンサーリンク

木村拓哉のジャニーズ事務所幹部入りによるSMAP復活への影響は?華麗なる逆襲へ権限活用に期待

この記事をシェアする

5月から長期休暇に入るとも報道されている木村拓哉が9月からジャニーズ事務所で幹部入りするとリアルライブで芸能事情通が明かしているようだ。

ジャニーズ事務所は喜多川ファミリーが役員など幹部職を占めているイメージがあるが、ジャニーズアイドル出身の中でも近藤真彦と東山紀之は取締役に就任した経験がある。ジャニーズ事務所は非上場企業ということもあり、現状がいまいち掴みづらいのだが、東山の方は現在は役員から外れているという見方が濃厚だ。

2012年には週刊文春がジャニーズ事務所を始め、東山と親交の深かった森光子が生前にしたためた遺言状に「遺産の一部を東山紀之に譲る」と残していたと報道。森光子は生前に「財産の一部はジャニーズの若い子たちを育成するために使って欲しい」とメリー喜多川副社長に話していたといい、この遺言状に「話が違う」とメリー氏が大激怒したという。その後話がもつれて、週刊実話が東山は取締役から外れたと報じていた。

やはり株主構成も含めてファミリー企業色の強いジャニーズ事務所だけあって、創業家である喜多川ファミリーには絶対服従でなければ役員への昇進は難しいだろう。

そんなジャニーズ事務所の幹部への昇進を木村拓哉は本当に望んでいるのだろうか。

スポンサーリンク

木村拓哉がジャニーズ事務所の幹部入りか

「ジャニーズ事務所への忠誠心を見せたのが大きい。ジャニーさんを含めた上層部も、そのところはかなり評価しているようで、9月の契約更新を機に木村を幹部入りさせるようです」(芸能事情通)

すでに、近藤真彦と東山紀之が幹部入りしていると言われており、木村が加われば、さらなる結束が強まりそうだ。

「近藤さんや東山さんは、若手にとっては雲の上の存在。2人に比べれば木村も若く、後輩たちへのカバーもできる。人間的にも優秀で、後輩への面倒見もいいだけに、幹部入りすることになったのでしょうね」(芸能ライター)

引用リアルライブ

税金から計算するとジャニー喜多川社長やメリー喜多川副社長の年収は8億円程度と見られており、平の取締役であっても4000万円以上は報酬を得ていると見られている。木村の現在の年収からすると決して大きな額ではないが、今後将来に渡って続くことを考えれば悪い話ではないだろう。

昨年グループ会社で取締役を務めていたSMAPの飯島元マネージャーの退職に加え、取締役で長年広報部長も務めていた人物は定年で退職を迎えた。それもあってか、ここ1年ほどジャニーズのスキャンダルが明らかに増えている。現役マネージャーまでも続々と退社していると見られ、マネジメント体制の見直しを迫られている状況だ。

木村が役員へ就任ともなれば業界に顔が利き、後輩たちへの信頼が高いことから、かなりの効果は見込めるのかもしれない。

メリー氏の大のお気に入りとなっている工藤静香まで将来はジャニーズ幹部に入るのではと言われているが、次期社長はジュリー景子副社長が既定路線。近藤真彦が脇を固め、次いで東山紀之、KinKi Kidsの堂本光一、滝沢秀明が幹部候補と知られている。

そんな状況の中、もしかしたら東山を乗り越えて役員クラスへの昇進の可能性もありそうだ。

そもそも”木村がジャニーズ事務所の幹部に…”という報道は昨年のSMAP解散騒動以降、いくつもあった。SMAP解散が発表されたその時、ハワイに工藤静香らといた木村は現地でメリー副社長らと合流していたと報じられ、今後について話し合ったと一部スポーツ誌が報道。また週刊新潮は昨年のフジテレビの亀山社長の誕生会に招かれた木村が事務所だけでなく大手テレビ局の幹部の寵愛を受けていることもあり、ジャニーズ事務所の役員候補に名を連ねると報じていた。

仮に近藤真彦のように取締役となれば、様々な重要議案に賛成・反対できる権限を持つことができる。もちろん株主としての協力な権限を持つ喜多川ファミリーの中で、役員権限とは言ってもたかが知れているだろう。しかしSMAPメンバーが独立し、SMAPの商標権を新事務所に売却するというウワサがある中、仮にそうなれば重要案件なだけに通常であれば役員会にて審議される案件となるだろう。そういうケースにおいては役員会で木村が強く意見を主張するなども想定され、SMAPの復活に向けて大きなカギを握ることになるのは間違いない。SMAPが強制解散だったとすれば、きっと華麗なる逆襲に向けてその力を活用するはずだ。

一部では「SMAPを裏切ったから幹部になれるのだろう」という声も聞かれるが、強制解散説がファンの間で根強い中、真実はわからない。仮に幹部になったとしても、その後のSMAP復活に向けて一時的にメリー氏側を装った可能性すらある。

中居正広をはじめとするメンバーの独立報道も絶えないが、木村が幹部になるのが本当であれば移籍するしないに関わらずSMAP復活に向けてその権限をフルに活かしてもらえることを期待したい。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連する記事

スポンサーリンク