スポンサーリンク

香取慎吾がジャニーズ事務所退所の準備か。フェイタスのTVCMが2月末で終了し、3月には宮城米のCMも終了へ

この記事をシェアする

SMAPメンバーが紹介する商品や、出演するCMの商品が急激に売れることを”スマノミクス”といい、業界関係者にもバズワードとして定着してきている。

しかしそんな流れに反して、昨年ジャニーズ事務所を退所すると報じられた香取慎吾のTVCMが続々と終了しだしている。香取が2012年から5年間も契約していたシップ薬「フェイタス」のCMが2月末で終了したというのだ。

フェイタスといえば、2012年にCMに出演する際に筋肉美を披露するため香取は体を鍛え、断食ダイエットまで行って10kg減量。この減量は一週間という短期間で行ったため、すぐにリバウンドしたが、その後RIZAPのCMにも起用された香取は筋肉美を取り戻し、たびたびCMを取り直していた。

しかしどうやら終了するのはフェイタスのCMだけではないようだ。

スポンサーリンク

フェイタスに続き、宮城米のCMも終了

SMAP解散騒動以降、新しい仕事が入ってきていないのは香取に限らないがそれでも過去の契約を継続しており、先月までは3本のTVCMが継続されていた。その内の一つであるフェイタスのTVCMが2月末で終了。そして実はもう1つ宮城県米穀周年供給需要拡大推進協議会とJAグループ宮城による「宮城米プロモーション」のTVCMも3月末で終了予定となっている。

そうなると現在スマノミクス関連で「スマ飲み」として中居正広がTVCMに出演していた氷結(これもCMの放送は2月末まで)のお供として購入され、売上が相当伸びていると思われる「明治北海道十勝スマートチーズ」のみとなる。

明治「明治北海道十勝スマートチーズ」の担当者は昨年8月にSMAPの解散が発表された時、スポーツ誌の取材にTVCMの契約について「SMAPさんではなく、香取さんとの契約なので影響はありません」と答えており、終了予定は明らかにしていない。

薬局内でも見られるジャニーズ事務所の「SMAPから嵐へ」の戦略

昨日まで野球の世界大会であるWBCのTVCMでも一部地域では流れていたフェイタスのCMだったが契約は2月末までだったようで、ジャニーズ事務所の公式サイト「ジャニーズネット」では早々に姿を消した。

しかも2月28日の22時頃、少しフライング気味にHPから情報を消したことに多くのファンが気づいたことで発覚したようだ。同じく久光製薬の公式HPやYoutubeの動画で流れていたフェイタスのCMまで既に消されている。

これまで香取の新しい仕事が入っていないことでファンの間では不安の声が広がっていたが、ここまで立て続けにCMが終了するところを見ると、継続の交渉も全くしていない可能性もある。入所から約30年間ジャニーズ事務所に貢献してきた香取だが、反旗を翻した飯島元マネージャーに最も近い人物だとレッテルを貼られるとこういう処遇にされるのだろうか。

薬局では既に大野智がCMに出演するフェイタスと同じ久光製薬が出しているアレルギー専用鼻炎薬「アレグラFX」や二宮和也の「サロンパス」、櫻井翔が出演する花王の「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」という嵐の商品に関するポスターなどで染まりだした。

この現状をSMAPファンの多くは快く思わないだろう。薬局内を見るだけでも「SMAPから嵐へ」というジャニーズ事務所の戦略の一端が垣間見れる。

とはいえ、事務所を退所するためには契約をいずれ一度終了させる必要が出てくるので、その退社のための準備に入った可能性も高い。

退所し中居が起ち上げる新事務所に移籍するのであれば良いのだが、昨年東スポに「香取慎吾は2017年に引退する」とテキトーな記事を書かれてしまい心配になっているファンが多い香取だけに、今後の動向が心配だ。

ちなみにCM終了を知ったファンから久光製薬に大量のハガキなどが既に送られているようだが、声は担当者に届くようだ。

香取慎吾とCM契約している企業の担当者であればスマノミクスも当然把握しているだろうし、きっと企業側からCM終了を伝えたわけではないだろう。

香取慎吾による華麗なる逆襲の布石

香取が草なぎ剛と共にパーソナリティを努めるラジオ番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)の今年最初の放送で選択した楽曲は”華麗なる逆襲”だった。

暗号好きな香取で知られるだけに、今年に入ってすでに香取の華麗なる逆襲は始まっているのかもしれない。今回のTVCMの終了もきっと次のチャレンジの布石となるのだろう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連する記事

スポンサーリンク