スポンサーリンク

香取慎吾が東スポの引退報道をガセだと完全否定。おじゃMAPの継続も改めて希望

この記事をシェアする

昨年11月に香取慎吾の引退を断定的に報じた東スポだったが、やはりガセだったことが発覚した。本人が報道を完全否定。まず昨年の東スポの報道の概要を振り返ると以下のとおり。

年内いっぱいでの解散を発表しているSMAPのメンバー、香取慎吾(39)の決意はやはり固かった。ジャニーズ事務所との契約が切れる来年9月をもって、芸能界を引退する。すでに親しい知人、関係者らには引退の意向を伝えており、事務所側もこの意向を“了承済み”とか。原因は「裏切り者」とされる木村拓哉(43)への嫌悪感で、一部でささやかれている“雪解け”とは程遠い状態だという。

大みそかをもって解散するSMAPだが、気になるのはその後のメンバーの動向だ。来年1月には、木村主演の医療ドラマ(TBS系)と草なぎ剛(42)が詐欺師を演じる主演ドラマ(フジテレビ系)がスタートする。さらに木村は来年ゴールデンウイークに主演映画「無限の住人」の公開も控えている。

個人でレギュラーを務めるテレビ、ラジオ番組は中居正広(44)が6本、稲垣吾郎(42)が2本、木村が1本、草なぎが3本持っているが、年内での終了を発表しているものはなく、基本的には来年以降も継続する方針だ。問題はレギュラー3本を抱える香取だ。

「来年以降の仕事について、テレビ、ラジオ、映画関係者などが事務所と話し合っているんですが、水面下で“香取は来年9月で芸能界引退”で決定している。SMAP分裂騒動以後、お茶の間では分かりづらいですが、舞台裏での気分の浮き沈みが激しい。精神的にはかなり参っているようで、木村の裏切りで完全に気持ちが切れている」(テレビ局関係者)

引用:東スポ

とはいえ、当サイトで昨年11月に行った「香取慎吾の引退報道を信じますか?」というアンケートでは1417件の回答の結果、「嘘だと思う」が84%を占めた。

数々のガセネタを報じてきた東スポだけに信じている人は少なかったが、昨年はSMAP解散騒動の最中ということもあり不安の声が蔓延していた。

そんな中、香取慎吾が7月19日に放送された「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)で騒動を完全に否定している。

スポンサーリンク

香取慎吾が引退報道を完全否定

番組ではアンタッチャブル・山崎弘也との会話の中で「俺、引退しないから」と発言。ここで山崎は報道に言及し、「留学するんですよね?」と確認。

すると香取は「20代とかは行きたいとかあるじゃん。俺40歳。今、留学して勉強しない。マジでしない」と完全に否定。引退して画家になると報道されたことには「俺を画家にしたいの?プロってどういうこと?」とキレ気味に否定した。

さらには「番組でいろんなとこ行って、遊びたい」と香取がジャニーズ事務所を退所する9月で終了が懸念される番組の継続希望を示唆した。今回の香取の発言を元にもし仮に9月に番組が終了するようなことがあれば、ファンからジャニーズ事務所やフジテレビに批判が殺到するかもしれない。

ファンの声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連する記事

スポンサーリンク